小事争論 こじ

アジア服・南国よろず屋ままかのボス。まだときどきちゃぶ台をひっくり返したりするけどだいぶ穏かになりました。

大人のためのサマーキャンプ

スパークルジョイクラブ X ままかグローバル

コラボのスペシャルカリキュラムでお送りします。

大人のためのサマーキャンプ English Camp for you 

 

f:id:mamakaboss:20180922013520g:plain

 

ぶっ通し1日4時間を最長2週間!

仕事も家事もしないでどっぷり英語に溺れよう!アタマ爆発!

聞いた英語を日本語に訳してまた英語に直して発語していませんか?

今回の目的は、英語で瞬時にアウトプット出来るようにします。

すべてのレベルに対応できるメソッドです。

ぜひ有休を駆使して駆けつけてください。

お子さんは、ままグロのプチ留学でお預かり! 

(お預かりの募集は終了しました)

インターナショナルスクールのレギュラー授業に参加します。

 

 

■サマーキャンプ実施期間■

2019年6月17日~7月5日(3週間のうち平日)

時間 10:00~14:00(ランチも講師と頂きます)

サマーキャンプの日程はもう決まっています。

ここに合わせてお集まりください。

 

★ランチは要実費。

 

 質疑応答はツイッターで行っております。お気軽にフォローしてください。

mamakaboss@gmail.com

 

■参加者の概要

すべての大人たち。 

 

■最低参加期間■ 

3日間(12時間)から受付ます。

ビギナーから上級者までご参加いただけますが、3日間コースだけは中級レベル以上での参加をお願いします。またこの3日間は水木金でご参加下さい。

ビギナーやブレイクスルーを狙う方は、断然長期がおすすめです。

2週間どっぷりしたら、きっと英語が面白いことになりますよ・・・

  

■費用■ 

 

★40時間キャンプ(1日4時間x平日10日間)

     なんと 39,600バーツ オススメ!!(∩´∀`)∩

 

☆20時間キャンプ(1日4時間x平日5日間)

グループレッスン(午前開催・2~4名)

     なんと 19,800バーツ

16時間 17800バーツ

12時間 14800バーツ

 

※テキスト資料、プチ留学攻略ガイドブック(PDF配信)、参加費、事務手数料等が含まれます。ランチ代は別途必要です。

※40時間どっぷりキャンプは、20時間キャンプのプログラムを2クールやります。練習法に慣れ今度は違うトピックやお題にチャレンジします。

※スパークルジョイクラブではお友達と一緒に参加するとお得になるシステムを採用していますが、ままグロコラボならひとりで参加してもお得!あなたのお友達はままグロが探してきますのでいつでも「お友達とご一緒価格」です!

 

 

お子様をままグロが預かりする場合

(今期の募集は終了しました)

 

上記英語レッスン費+プラス

  3日間 9100

  4日間 9800

  5日間 お子様1名 10,300バーツ~(10歳以上+1000B)

10日間 お子様1名 13,800バーツ~(10歳以上+1000B)

3歳~9歳 お子様2人目~7500

10歳~  お子様2人目~8500

上記10日間の価格で1か月通えます。いっぱい学校行きましょう。

ままかグローバル家族年会費、プチ留学攻略ガイドブック(PDF配信)、現地アテンド諸経費他が含まれます。

※ままグロ家族会員の方は上記金額からすでに頂いている年会費を差し引いてのご請求となります。

※バンコクまでの交通費、滞在費、スクールバス代、学校のアクティビティ実費、ままグロのイベント参加時の食費・交通費は別途必要です。

ままかグローバル家族年会費はワンファミリー制なので、ご兄弟分は不要です。

 

 

 

この企画の良いところ

いつも英語を習いたいと思っているけど、気づくと今年も何もせず除夜の鐘の音を聞いている。なんでかっていうと、毎日やることがいっぱいあるから。ですよね。

思い切って短期の語学留学もいいけど、高いし、その間子どもをどうするの?

私はプチ留学の中で親御さん、特にお母さんの変貌ぶり解放されっぷりを見てきました。普段、子育てだと思って頑張っていることのほとんどは家事で365日子どもの顔を見ている暇もありません。自分のやりたいことなんて二の次さんの次。でも、この旅ではまず家事から解放されてしまいましょう。部屋のお掃除や食器洗いは宿におまかせ。洗濯も300円も出せば畳んでもらえます。ご飯は近くの屋台や食堂、たまには世界各地から集まるミシュラン☆レストランを楽しむのもいいでしょう。子どもが帰ってくるまでの間、しっかりと英語を習い、子どもを寝かしつけてから予習復習。一歩外へ出れば英語の実践が待っています。この環境を利用しない手はないです。

 

また、この企画でなにより来てほしいと思っているのは、将来英語環境で暮らしてみたい夢見る大人達です。安いゲストハウスから高級ホテルまでホスピタリティーもコスパも素晴らしいバンコク。街では様々なシーンで実践を積むことが出来ます。週末はバンコク近郊へ旅へ出たり、夜はクラブやバーにくり出してもいいですよね。遊びは予習復習です。とにかく頭の中を思い切り英語にシフトしましょう。様々なバックグラウンドを持ち異なる文化の中で生きる人々が、さらっと肩を並べて暮らすバンコク。その懐に入り、心溶かされてください。帰りにはどんなあなたになっているのか、とっても楽しみです。

さあ、忙しいなんて言い訳はもう通用しません。

ばっちりやりますよ!

 

スパークルジョイクラブについて

☑外国人と英語でコミュニケーションを取りたい。

☑英語で話したいが緊張してうまく口から出てこない。

☑お決まりのあいさつは出来ても会話が5分以上持たない

☑頭の中で英語を日本語に翻訳している。

そんな悩みを解決します!

経験豊富なイギリス人講師と日本人講師2名体制で授業をします。

今持っている語彙力を最大限に引き出し、やさしい英単語を駆使して自分の思いを伝えられるようになります。英語を英語のままで理解する。間違えても気にしないメンタルの強さを身に着けよう!

基本の5日間のプランが終わった時、英語をスムーズに話している自分と出会えることをお約束します。今回は最高10日間のチャレンジが可能です!

 

www.facebook.com

 

 

プチ留学2018<冬の陣>募集します。

■開催期間■ 11月中ごろ~12月21日

まずノンビザでタイに滞在できるのは29泊30日です。

22日から学校がお休みです。New Years Holiday(12月22日~2019年1月6日)

12月5日、10日は祝日です。8~10日に小旅行へ出られるとよいでしょう。

15日に大ままかバーを予定しています(参加は任意)。

この辺りをちらっと念頭に入れて予定を組んで頂けますと幸いです。

ビザが切れなければクリスマス休暇をタイで過ごすのもいいですね!

 

■最低参加期間■ 上記期間内において1週間以上

2週間以上の滞在をおすすめしています。

可能な限り、暮らすような滞在を心がけてください。たくさんの時間を使ってゆったりと先生やお友達と関わってみて下さい。

冬プチは日本の学校のお休みと重ならないので、二の足を踏まれている方が多いようです。そこで短期も募集します。まずはご希望の日数をお聞きして応相談ということで。その場合学費は日割りですが、短い方ばかりだと先生のお給料が捻出出来ず開催出来ないってこともありえます。ご了承ください。

 

■参加年齢■ 3歳~13歳■

現在SISはYear5まであります。Year5はおおよそ11歳が就学しますが、英語がまったく話せない子は学年を下げて対応しますので13歳くらいまで受け入れられます。

 

■参加費用■ 3歳~9歳 THB13800 ご兄弟お一人につき7500

      10歳~   THB14800 ご兄弟お一人につき8500

 

①上記参加費には1か月の授業料とままグロ家族年会費、プチ留学攻略ガイドブック(PDF配信)、施設費などが含まれます。

②ままグロ家族年会費はワンファミリー制。ご兄弟分は不要です(∩´∀`)∩ワーイ

③日割りは9日以下から、兄弟分や諸経費と合わせてお見積もりをお送りします。

④すでに家族年会費をお支払い済みの場合は差し引かれてのご請求となります。

⑤バンコクまでの交通費、滞在費、スクールバス代、各アクティビティの食費・交通費は別途必要です。

参加が決定された方へは正式な請求書をお送りさせて頂きます。

 

【募集期間】集まり次第終了。

ツイッターからのみ募集します。質問もツイッターで。

長期の募集が落ち着いた後で、まだ空きがあれば短期を二次募集します。

@mamaka_boss

 

 

f:id:mamakaboss:20180907163314j:plain

それでさ、昨日の続きだけど。

 

■学校で何をするのか→ただ生きてればよし。

英語がわからないのは当たり前。それを恥ずかしく思うことはないです。SISはイスラムの子どもたちが多く通っていますが、彼らの母国語も英語ではないのですよ。インド、パキスタン、バングラデシュ、アフリカ、サウジアラビア、シリア、イラン、イラク、モロッコ、タイランド。なので、英語が出来るようになるまでの大変さはみんなが知っています。そして話が出来なくても、人は身振り手振りや表情などのありったけを使って何かを伝えようとします。そしてちゃんと伝わることを知りましょう。小さい子は泣いたり怒ったりバタバタしたり雄弁です。でも大きくなるとなかなかそうはいきません。そして自分が英語で問題が解けないことを恥ずかしく思うこともあります。例えば10歳なら10歳の、13歳なら13歳のプライドで、きっと悲しくなることもあるでしょう。それはとても素敵なことだしうんと悔しがってください。でもよく見てみて。先生や友達は言葉ではないサインを送って何かを伝えようとしていますよ。とにかくどこかにヒントがあります。ああ!って思うことが増えてくると、悔しい気持ちはだんだん穏やかになっていきます。時々ボケーっとしたりしてとにかくそこで生きていましょう。

SISのお友達は、時々日本人の子ども達が遊びに来てくれるのを楽しみにしています。恥ずかしがり屋さんなので、なかなか目を合わせられないかもしれないけど、目の横が下がって嬉恥ずかしそうにしてるのも見逃さないでw

私の知ってるある子は英語がまったく出来ず中学生でバンコクへきて、今はタイで大学生です。日本にいると髪型がどうだとか、服がどうだとか、小さなことが違っているととても気になります。彼は眉毛がつながっていて、日本の学校ではそれをすごくからかわれていていやだったんだって。でもこっちに来たらインド人もアフリカ人も目の周りはもじゃもじゃで、全然目立たない。と、いうか誰もそんなこと気にしてない!もともと人間はみんな違うじゃない。人種によって骨格も肌の色も違うし、それぞれが何をかっこいいと思っているかも違うんだもん。違うことを前提に、一緒にやっていくにはどうやって許しあったらいいのか。そこだよね。小さいことに縛られていたら進まないw きっと、あなたはみんなと同じじゃないと落ち着かないっていうどうでもいいことから解放されるでしょう。それからお友達の顔をよく見せてもらってください。長くてくるっとした睫毛や(眉毛はつながっている)、漆黒の美しい肌、細くて長い手足。どれも私たちが持っていない美しさ。そしてきっとお友達は日本の子の美しさをみつけてくれます。食べるもの、着るもの、お祭り、そして神様。顔と同じように文化もルールも違うのです。お互いがそれ素敵だねって思って暮らせたらいいなと思います。いろんな人がいること、世界は広くて自分はちっちゃいこと。ちっちゃいけどひとりしかいなくて特別なこと。そして意外と強くてどこでもやっていけるってこと。

きっと実感できると思うよ。

 

■お父さんとお母さんへ

本当の主役はご両親、とくにお母さんだと私は思っています。

とにかく、がんばらないで生きてください。

基準は楽しいか楽しないか、やりたいかやりたくないかで。

タイは家事の代行も安く、けしてお母さんの仕事ではありません。

お父さんも人生の棚卸だと思って。↓これよく読んで。

mamakaboss.hatenablog.com

 

 

 

怪しいままグロ。会員権販売に迫る1

分かりづらいって言われている。

ふざけて書きすぎて真意が伝わりませんね!

①これからも繋がっていくプチ経験者

またはプチ未経験者で、

いろいろ相談を受けたい人、情報が欲しい人「家族年会費」買う。

すべてのお楽しみ(ままかバー、チャット、遠足、お茶会、一時帰国の時の出張ままかバー参加など)ほぼ永久オールインワンになっています。

次年度の年会費は1千円だから。

 

②その他は寄付に近いものですから、支援者の方々お願いします。

 

しかしどれもこれも寄付としても買えますので、組み合わせていっぱい買ってくださってもオッケーです。

 

ご購入はこちら↓

f:id:mamakaboss:20180907181910j:plain

 

私はTwitterでしかプチの参加者を募集しません。

ここ2年プチ留学についてつぶやいてきて、その誕生、変遷を見つつ「いつか参加したいな」と思ってくれている方と時間を共にしたいからです。

メンバーにもFBにあげてもいいですか?とかブログで紹介させてもらっていいですか?とか聞かれるんですけど断っています。広く知ってもらい多くの人に参加してほしいと思ってないからです。これからもよりレアでコアな存在でありたいと思っていますw。

それが授業の質を下げないことにつながるし、子どもたちを守ることになります。なので、参加を悩むとき「お友達も誘って」とか思わないで、自分で来ましょう。大丈夫です菩薩の手のひらでキャッチ!お~っとっとごめんねてへぺろ(●´ω`●)ゞ

日頃、私もいわゆる日本人の集まりなんて聞いただけでわずらわしいです。でもそれって「日本人」としてくくられただけのお付き合いだからだと思うのですよね。日本人と日本語でおしゃべりするのは大好き。話してて心弾む人とは喜んで会います。プチ留学ってそれだよねって思うの。

 

Twitterのいいところをうまく使って具現化した集合体。

第一回、Team August。奇跡のメンバーと呼ぶにふさわしいおっちょこちょいが、後先見ずに参加しました。ご縁とか選ばれし者そのタイミングは神様しかわからない。しかし結構いいマッチングにして送り込んでくるから神もやるよね。ここに集う人たちはいわば同じワードで検索かけちゃう隣にいない同志なのです。やるせない気持ちを分かち合うツイ廃。その輩と一緒に手探りで半年をかけいろんな準備をしました。余計な話もたくさんして「あとやってないのは顔見るだけ」w 会ったらエネルギーがスパークしてすごかったっす。ほんと。

 

今後、ますます出し惜しみする。

一方、ブログからくる人のほとんどは私が誰だか知りません。

タイの暮らしのことや、社会問題について書いているときにには感じなかったことです。私の話を楽しみに読んでくれる人たちがいて文章を書いているときにはなかった感触。

声かけてくる人は、値段しか見てない。

いやご本人は悪気ないのわかりますよ。子の為に必死に良い学校を探しているだけ。そして私にアポだけとらせて去っていく。学校ぼろくて人数少ないし先生も生徒も白人種少ないですからね。思っていたインターと違うんでしょうね。あまりいい顔もされません。だから学校見学って本当に大事だよね。あの学校の良い所って目に見えないんだって。目に見えないところにしか良いところがないとも言うよ?だけど値段だけ見て行った人は安いってこういうことかって思うんだよ。で、そう思ったらやっぱり行かない方がいいよ。でも日頃からラフィーザネタや学校のトピックを聞きかじってるツイッタラーは最初っから変な期待はしてないし、むしろダメなところも含めてニヤニヤしてくれる感じ。学校と価値観が近くないと幸せじゃないので、大好き!って言ってもらえそうな人になるべくご紹介したいなと思うのです。

学校の存続が危ぶまれた時には、なんとかしなくちゃって気の合わない人とも会いました。思い出してもゲンナリです。だからそれはもうしないのです。

会費は護身のお札です。

 

発端

最初は日本に帰国してしまった友の子を夏休みだけでもインターに戻らせてやりたいなと思ってあちらからオファーもないのに「行ってもいい?」って同志ラフィーザに相談したのです。そしたら2秒も考えないでOKだったので、調子に乗ってもう数名いけんじゃない?とジムで走りながらツイートしてみたら、なかなかの好感触。慌てて「何人まで大丈夫?」って聞き直したら「え?何人集めるつもり?w いやうちはいくら来てもいいよ。ただ実はさ、もし可能なら逆に20人以上集めてくれない?そうすると臨時で人を増やせるの」と。なるほど、中途半端じゃかえって迷惑なのか。ということで、25名きっちり集めて1度きりのつもりでプチ留学を開催しました。Team August。夏の終わりにふさわしい、爽やかな人たちそして惜しまれての解散でした。(いま嫌なことを忘れてしまっている)

 

不測の事態からの現在

しかし疲れも癒えぬ間にラフィーザが

「12月12日の査定に、生徒が50人いないと来年度がない」と言い出しました。

「どうするつもり!?」

「マーケティングしてる。それからお祈り」

お祈り・・・(´;ω;`)

神は私に人を集めよとラフィーザ経由で言っておる?

そうして集まったのがチームDecember。

査定12日の当日にお腹が痛くなっちゃう奴が出るのを見越して総勢35名。

ワイワイ来ました。

そして来る12日。なぜか査定の人は来なかった。どうして?って聞いたら、

「え?ああ、あれ書類で終わったんだよ。それってだいぶ前だよ」って。

「結果は?」

「祈って~」

どうやらマーケティングとお祈りで苦難は乗り越えられたようです。お祈りって聞いて「スっ」って笑った私にやはり神は微笑まないね。祈りの勝ちです。

 

この段階で2回しかやってないの?っていうくらい、本番まで長いんですよ。ほんっとにここに書けない事情がひとりずつにあります。もちろん私がその問題解決に乗り出すことはありませんが、ただそこから引っ張り出す方法は一緒に考えますけどもよさ。

 

 

そして覚悟をもって臨んだTeam August Season 2。終わってホカホカです。

映画化の噂があります。本当ですか?

私の役はキョンキョンか杉本彩がやるって(噂はDM内)

→今ここ

 

もとい

プチ留学は2週間以上の期間をつかって、バンコクのインターナショナルスクールと生活体験をする企画です。移住のシュミレーションも兼ねているので、航空券やホテルの予約、SIMの購入なども自分でやります。「何でも自分でやるコース」一択です。

大きな組織ではないので、その実際はフレキシブル。

合わせてカスタマイズも可能です。つーか、いろいろ聞いてるうちにカスタマイズされていっちゃうんですが、なるべくやりたくないなと思っています。忘れちゃうとやだからさ。

 

毎年同じ話を繰り返しますが、私がご紹介させていただいている学校は、熱心に教育移住を検討されているご家庭向きではないです。ここはケンブリッジ式のインターですがまだA-levelなども整っていませんしビザは外注でものすごく高いから、学校に頼れません。そしてタイでは永住権が取れませんので最終目的が永住権というご家庭は、もう迂回せずまっすぐカナダかNZに向かった方がいいと思います。ここは出来ないことが多いので安いけど他の学校は年々学費が高騰して、うっかりすると最終目的地に着く前にお金を使い果たしてしまうでしょう。

 

この学校の役割 

だけど、例えば放射能移住をうまく果たせず今に至ってしまったお子さんや、いま居場所を失ってしまっているお子さんにはお勧めです。どのインターもサマースクールなら外部からも参加を認めていますが、レギュラーの授業風景を見られるのは希少です。しかも短中期の体験が可能。英語が全く出来なくても友達とは遊べること、意思を伝えるのは言葉ではなく伝えたいと思う瞬発的な気持ちだと知ることはとても大きな財産になるでしょう。今日うまくいかなくても明日があります。しばらく休んでまた行ってもいい。なにがダメなのか自分を観察して、打開策を考えてみよう。絶対に行かなくちゃいけない所じゃない。そして絶対に行かなくちゃいけないという幻想から放たれた時、行きたくなったりするんだよwでもそれはたまたまの結果で、道筋は作戦でもなんでもないので親子して期待はしない。なるようにしかならない!また英語が出来ない子どもたちにとって、この学校が小さいってのがとてもいい。目が行き届きます。そりゃもちろんアウェイ感はありますよ。けど少人数だと変な威圧感は少ないと思います。

 

その学校で何をするのか

つづく

 

今だからこそ

 

私は今まさに12月のプチ留学の募集準備をしていました。

ガイドブックもめどが立ったところで販売と会員も募集します。

忙しくそのページ作りに追われていました。

 

そんな最中に、ジャパンが。

なんですか、週一で天災に見舞われています。

 

f:id:mamakaboss:20180907163321j:plain

 

こんな時にかなり調子に乗ったおふざけページを作っていてそれも金の話だなんて、あまりに不謹慎だからしばらく出せないかな・・・と思ったんですが、いやそうじゃないよね。今だからこそ、今すぐに外へ出たいって人、今回のでつくづく日本から出たい気持ちが固まった人がいるんじゃないかなって思ったんです。

さらに、帰ったばかりの夏2メンバーが素晴らしい。DMで被災してるメンバーを支えながらみんなで話してるのは、これからのビジョンや日本の行方。逃げるならどこがいいかと。たぶんプチに来る前までは、なるべくその場で頑張ってなんとかやり過ごそうとしてたと思う。でも今の彼女ら自分たちの避難時を見極められると思うし、いよいよとなればひるむことなくパスポートひとつに子どもの手を引いて、そこを離れることが出来るでしょう。だってつい最近だもの。空港でSIMを買い、ひとりでタクシーに乗り、指差しでご飯を食べていたのは。そのすべてが楽しかった。それが彼女たちの自信になってる。ちゃんと生きて帰りました。

 

自分には行くところがある。

難しいこと出来なくってもなんとかなる。

旅立ちにはときめきしかない。

大丈夫!

マイペンライ!


大空港2か所を破壊され停電も続いている中で、実際国外避難は現実的ではないかも知れません。でもいつか必ず落ち着く時が来ます。そのタイミングを頭に入れておいてください。電気や交通網が復旧しても、心はクタクタなはずです。

心を打ち砕くものからは速やかに距離を取ること。
ガラリと変わってしまった景色だけでも、人はとても強いストレスを感じます。いま海外旅行だなんて非常識と思われようが、自分だけよければいいのかとか言われようが、知ったこっちゃありません。そこから離れることであなたは、あなたのお子さんは、息を吹き返します。元の生活へ戻っていくパワーは、自分が元気になってからでもいいんじゃないですか。

在タイのくせして、熊本地震の本震を体験しました。その翌日私たちは家族で福岡空港からバンコクへ戻る予定で、地震明けの早朝タクシーに乗ったんです。
タクシーの運転手さんが言ってました。

「どうぞどっからでもタクシー、呼んで下さい」って。

私がお話したのはMKタクシーさんでした。お話がありがたくあまりに心強くてその場でツイートしましたっけ。比較的タクシーの出番が多い福岡などは、迎車が無料だったり他県の空港から福岡までの空港間送迎のパックがあったりします。ほんの1時間、2時間車を走らせるだけで、目にするのは圧倒的な日常です。人々は足早に道を行き、デパートはきらめき、あっけなくレストランは営業中です。タクシーの運転手さんは悪路にも詳しくて、パニック気味の自力避難より安心なのもいいです。


今回の被災地は広域でタクシーは走っていないかもしれません。でも、Twitterを追ってるだけでも、まだらに電気は復旧しつつありそこへ動いている方も少なくありません。避難所はどうしても動けない方々にお譲りして、自分は自分のストレスが軽減できる土地へ動く。お勧めです。旅行に出ちゃうなんて最高にお勧め。

 

と、いうことで、プチ留学攻略ガイドブックをいよいよ販売いたします。

これは今回、様々な会員特典や寄付のセットとなっています。

私以外みんなプロだからそりゃそうなのかも知れないけど、想像以上の出来栄えです。

夏メンはこれ一冊で乗り切ったとw思います。

 

↓販売ページはこちら

f:id:mamakaboss:20180907181910j:plain

 ままかグローバル

 

私、いま夏プチが終わってしばしの充電中でして大風呂敷でやる自信はないのですけど、もし今すぐバンコクへ避難されたい方がいらっしゃればお手伝いをさせて頂きますよ。私が出来る事はいつも同じですが。

航空券を買い、ホテルを準備するのは皆さんご自身です。

「なんでも自分でやってみようコース」一択。

もしそれでもよろしければいつでも飛んできてください。お子さんはこの機会にインターナショナルスクールに体験入学をしてみませんか?SISで大切にお預かりします。お父さんとお母さんはホテルでゆっくり休んでください。

タイはビザなしで29泊30日滞在可能です。

何組か集まるようならセットアップします。 

気軽に声かけてくださいね。

 

並行して、12月のプチ留学も来週月曜日10日に募集要項を発表します。

すべてTwitterで(@mamaka_boss)

 行いますゆえ。よろしくお願いします。

人権と性(生理中のプール強制問題について)

毎日私のTLをにぎわしている、学校が「生理でもプールに入れ」と強要する問題。

もし見学を希望すると厳しいペナルティが課される。

 

ほんと気分が悪いんですよ、この話題。

 

驚くほど幅広い年齢層、日本各地で湧いて出る恐ろしい事例。もういやだ、これ早く終わらないかなぁと思う一方で、これこそすべての差別を濃縮して人の尊厳を傷つけている悪の根源が透けて見える大テーマだなぁと思うのです。だから面倒臭いんです。

で、続けますw

 

 

衛生的な観点からこの問題を語ると「塩素濃度を上げましょう」てな日本らしい対応で幕を閉じそうに思う。実際、衛生的な問題は今迄発生していないというエビデンスは少なくとも30年分ぐらいある(って言ってくるだろう)し、そっちじゃないんだ。

 

これは人権問題。

 

 

 

 

 

まじめにNO WAR。さんのTLにたくさんの事例が並んでいまして、同じ様にナプキンを証拠として見せるように言われた娘さんのお母さんからのツイートもありました。 

しかしその方のアカウントは現在閉鎖されており、きっと個人が特定されたり騒がれたりしたら困るのは娘さん!と思われたのかもしれません。しかしナプキンに付いた血液を証拠として見せるって、それはもう然るべき道筋をもってきちんと話し合うとか、そういうレベルの話ではございません。

 

 

 

 

 「嘘をついて水泳を休もうとする女子がいるから」これたくさん出て来ますが、さて、私からすると「見学希望者が嘘をついているかも知れないでしょ」ってさらっと言い放ったそれ自体がもう差別ですよ。子どもは愚かで嘘をつくというレッテルです。だいいち体育を休む理由がなんであろうと教師と言う他者にとってはどうでもいいことであるべきなのよ。体育は、体の事情と言う大変なプライバシーが絡む授業です。理由を聞くこと自体がナンセンス。どうしても聞きたいなら教師こそがそれ相応の態度で臨むべきです。もし体育が健康管理も学ぶものなら、自ら体調を管理できるようになることが望ましいですよね。私もどっぷり日本の学生でしたから「きちんとした理由」や「親の一筆」などを駆使して見学していたと思います。でも、こちらのインターでは「先生、今日やらない」と生徒が申し出れば「どうした調子悪いの?」これは理由を尋ねているのではありません。「何かやりたくない要因があれば対応します」という意味です。人間同士の会話が成立します。もし欠席が続いて、成績表をつけるときに材料が足らない場合はN/Aです。成績がつかないという事実。評価対象外です。今後の進学に差し障りがあるかもしれませんが、それは本人が決めたことです。ペナルティではありません。

 

 

 

あなたの体を、痛みや悲しみ恥辱を持ってコントロールしようとするものに、屈してはいけませんよ。こんなこと自分にさせてはいけないと知って下さい。わたしもいろんなことを我慢して大きなものに従って怖がってきました。それはよい子はよく従う者だと思い込まされてきたからでしょう。でも本当は声を押し殺して我慢する強さよりも、No!と思ったら、勝手に体が動いてしまって、手を振り払い、突き飛ばしてしまっていいんです。まだ大人になれない女の子達にこんな荷を背負わせてしまって、大人として申し訳ない気持ちでいっぱいだけれど、自分の尊厳を守ることは闘いです。いやだな、恥ずかしいな、つらいなと思ったら、単位や内申書よりも自分のことを大事に思って下さい。間違っても敵は平気でサボってペナルティーを重くしてるヤンキーではない(ヤンキーとは手を携えるべき)。敵は、その意地悪を思いついた目の前の大人です。

  

 

 

この新人女子社員にも、人事の男性を突き飛ばしてでも部屋を出て行ってほしかったと思います。「もう少しだから」と押し切られてしまったのは、自分の尊厳より会社のルールを選んでしまったという事だから。「どうしたらいいの」「誰か助けて」そう思っても絶望しか待っていないのは、自分しか知らなかったはず。自分でしか自分を助けられないんですよ。

 

 

子どもの時に受けた性教育の授業を覚えています。

「それでは性交の様子を見て見ましょう。これは犬の性交です。」

 ★ファンシーな画像

「次に人の性交です」

 ★画像なし

!?

「わかりましたか、生理は恥ずかしいものではありません」

ちょっと話しておしまい。ひと仕事終えて先生は放免。

 

恥ずかしいものではないという言葉で恥ずべき事だと知らされて、実感の伴わないアメーバがごにょごにょしてるスライドを見る。今でもそんな感じなんじゃないだろうか。

 

近い将来あなたは恋におちるかもしれません。愛と欲とが区別つかなくなって、苦しむこともあるけれど、相手の為にどうしたらいいのか一生懸命考える。性はひとりひとり性格の様に違う事。愛する人の性の個性を知り、尊重する。相手の体と心を慈しみ、パートナーシップを育むこと。幸せでいるために工夫をし努力が出来るそれが大人。

大人になるって素敵なことよ。楽しみにして!

って言ってあげたい。性教育はそうあるべきだ。

 

オタマジャクシのマラソンを見たり、生理のメカニズムや周期について詳しく男子に知ってもらうのも悪くはないでしょうが、それを男子に叩きこまなくても、困ってる人に手を差し伸べるのと同じ距離感で誰かを助けたり察したりすることは出来るはず。いい年をした男が、困り切ってついに事情を説明している女性に対して我慢を強いたのは、小さな個人より迷わず規則を順守することを選んだから。そう別の体を持つ彼はその絶望を察する事が出来ない。それは性差の問題ではない。想像力の問題。人を大事に出来るか否かそこだ。

 

「生理」と言う避けがたい生理現象。まだ子どもの中高生が、女性であるが故の仕打ちを受ける。生理や性を、疎ましく面倒で汚らわしいものとして認識する。

 

なんてこと。

 

男の子がつらそうにしている女の子に「でもそれって病気じゃないよね」なんて言ったとしたら、それはいつかどこかで仕入れてきた言葉ですよ(体育教官室とか)。女の子が女性であるがゆえに屈辱的な扱いを受けている。それを毎日見ていれば格下の生き物のように感じるでしょう。弱くて逆らわないかわいい女の子が人気になり、支配し快楽を感じるようになる。性教育をきちんとしないと変態になるというより、大人が日常から人間の尊厳を最優先して事態に対処していないことが問題なんだと思う。子どもの時からそれを見せられている男子の人生だって尊厳だって傷つけられてるじゃないか。そしてその屈辱を与えて来る大人自身も、実は尊厳など与えられたことがなく、知らないんです。なにそれおいしいの?です。

 

満員電車、痴漢、ブラック企業、自殺、幼児虐待、いじめ、差別 etc

どれも根っこは同じ。

 

もう我々の尊厳はすでに死亡しているかもしれないけど、これからの子どもは凛として、自分の体や心を周りなんか気にせず、単位や評価くそくらえで闘ってほしいんだよ。そして自分を幸せに出来る人に育ってほしい。自分と同じくらい周りの人にも優しくして欲しい。

 

f:id:mamakaboss:20180626152728j:plain

 

学校だろうが、家庭だろうが、大人の仕事は

「ひとりの人間を大切に扱う様を見せ続ける」こと。

人権教育と性教育は言うまでもなく繋がってまぜこぜで同じものです。

あなたは最高で、尊くて、素晴らしい。

学校の先生が子ども達に、なんべんもなんべんもそう言ってくれたらって思います。

  

 

 

 

 

たくさんのこれまでと、すこしのこれから

 

夏プチメンバー、チームAugust向けに、リビングショップをします。

 

実際タイに来て付き合いだした友達にも、プチ留学で知り合った方々にも商品見せた事ないのですよ。ままかは私自身が旅をして、そんなとこまで行ってわざわざ買うとは思えないバカバカしいものから、とても近所は着て歩けないようなエスニック色の強いお洋服、骨董価値のまったくないかっこいい布などを取り扱って来ました。お客さんはみんな旅先からの文章を楽しみに読んでくれていて、持ち帰った変なものを褒めてくださり、分け合うように物と時間を消費してあっという間の10年。出産を機に冒険旅行はお休み、3.11でめくるめくワールドワイドな在庫をぜ~~~んぶ常連さんに送りつけてバンコクへ来ちゃいました。今でもバンコクから日本にちょっとしたかわいい物を送っていますが、もう別に珍しい物は何も持っていません。そうねでもなんだかんだでもうすぐ20年です。ままかのお客さんは誰とも被らないお洋服を好むし、生き方も性格もユニークな人が多い。約3000人のリピーターさんとは旧知の仲と言っても過言ではなく、私はずっとこの閉鎖された王国で好きなものだけに囲まれて、世間気にせず好きなことをしゃべって生きてきました。そんな自分勝手なままか経由でお近づきになったご同類には遠慮なく私の好みを押しつけられるのですが、安くて面白い服がいくらでも手に入るバンコク在住者にわざわざ勧められないし、プチのお母さん達だってそれどころじゃないもんね。そう思って「南国よろず屋ままか」の話は全然しないできた。見せてって言われても「ここらで安く売ってますよ」とか言って来るのを拒んできたんだけど。

新しい風が吹く事を王様は恐れていたのかもしれません。←どうした急に

 

 

f:id:mamakaboss:20180621132858j:plain

市場へ行くボスかぼす

 

 

 

 

 

f:id:mamakaboss:20180621132812j:plain

メキシコでセニョリータ―セーターを買い付けるボス

 

 

 

 

f:id:mamakaboss:20180621133023j:plain

ガイコツグッズ出産

 

f:id:mamakaboss:20180621133137j:plain

ガイコツグッズ 情事の風景

 

 

 

f:id:mamakaboss:20180621133213j:plain

ネパールでフェルト作っているところ

 

 

f:id:mamakaboss:20180621133345j:plain

f:id:mamakaboss:20180621133258j:plain

色を選んでモチーフを作る

 

 

 

アジア通がどっさりいるバンコクで、自分の感覚や経験などあっさり月並みとされ交換価値のないものだ、と言うのを突き付けられたくなかったのかな。どこならもっと安いだのこの民族の染めはケミだのとかって違う目線でマウンティングされたりするのくそ面倒臭くてイヤだし、お礼を兼ねて無理して買っていただくであろうことに自尊心が痛んだ。←はい、さりげなく抑止力。

もっと本当言うと写真を撮ったり画像を作ったりがもう人生というコップからオーバーフローしてしまってですね、短く言うと働くのがイヤ・・・

 

人様にはどうでもいいことです。そんなこと?って思われるようなことが、本人にはロックかかってたりするもんですよ。ね~

 

じゃなくて年をとって軟化しただけなのかわかんないけど、せっかく服見せてっていってくれてるんだからやろうっかな、と思い始めました。(撮影アイロン不要、画像作成不要だし

 

ままかの服は1点物が多くて狙ったのを買うの大変なのにわかってもらえない。

こんなのがなぜ欲しいのかよくわからない!でもまた買っちゃった。

いつもすごいねこれどこで買ってんの?って聞かれるお店。

南国よろず屋ままかフォーエバー。

f:id:mamakaboss:20180621133613j:plain

台湾のシルクのかぶり物。赤ちゃんの魔除け。

 

もしよろしかったら、過去十数年分のカイツケ日記を読んでみて下さい!

 お勧めは、メキシコ!それからサパ・バックハかな。ネパールも好きです。

 

 

今回はコットンがなかなか手に入らなくなったバンコクで(コットン100%って書いてあってもコットンじゃない)昔からかわいいしわくちゃコットンでお洋服を作っていくれているばあさんのとこから、プチメン用に何種類かデザインと色を揃えてお迎えします。カラフルなお稽古バッグも入手しました。買い過ぎた。アテンドのお礼兼ね買って下さい。自尊心は神棚へ上げておきます。

 

久々のリビングショップ、私も楽しみです。

うちの隣カフェ、海老ワンタンのバミー美味しいから食べようね。

在住の方でもご興味のある方がいらっしゃれば是非おいでください。

珍しくもないうえにすごく高いです。詐欺です。

 

 

 

プチ留学2018<夏の陣>募集します。

 

 

 

こんにちは。

ままかグローバル代表の上村篤子です。

こらこら!

ちゃかさない!

 

え~~~長らくお待たせをいたしました。

いよいよ募集要項の発表をいたします。

夏プチはおよそ1ヶ月(29泊30日)の大規模なプチです。

大規模なプチって・・・

プチなのは価格だけ!今年もビッグな夏を一緒に過ごしましょう!

 

f:id:mamakaboss:20180509003145j:plain

 

 

 

プチ留学は「なんでも自分でコース」一択となります。

SISが行う授業は、いわゆる夏休み中の特別授業や短期留学生に特化したサマースクールではなく通常授業です。どんな生活をしたいかイメージをし滞在先を探す、お休みの連絡や困ったことなどを先生に伝える(英語)、子どもが学校に行っている間に何をするか、週末を子どもとどんな風に過ごすか。自発的に日常に加わることで「もしバンコクで暮らす事になったら」というシュミレーションをしてみましょう。私は飛行機やホテルの予約もしてあげないし、空港へお迎えにも行きません。なんでも自分でやってもらいます。まぁそうは言ってもひとつひとつストンと決まるよう、ちょいちょい手出し口出し併走しますので、安心して悩んでください。

 

■開催期間■ 8月1日~31日

基本好きな時に来てもらって構わないのですが、こんな感じのことがありますので参考にして下さい。

8月1日~3日間は、日本人のみの英語慣らし授業となります(任意)。SISは6~8月5日まではラマダンを含む夏休み中です。いつもの生徒さんは8月6日からやってきます。

また8月11,12,13日はタイは祝日のため連休です。小旅行に行くならここでしょう。そして18日は大ままかバーを予定しています(参加は任意)。

この辺りをちらっと念頭に入れて予定を組んで頂けますと幸いです。

 

■最低参加期間■ 上記期間内において2週間

少なくとも2週間は滞在して下さい。途中で学校に行きたくなくなっても大丈夫。

家族で旅行に行くのもアリでしょう。でも可能な限り、暮らすような滞在を心がけてください。たくさんの時間を使ってゆったりと先生やお友達と関わってみて下さい。

 

■参加年齢■ 3歳~13歳■

現在SISはYear5まであります。Year5はおおよそ11歳が就学しますが、英語がまったく話せない子は学年を下げて対応しますので13歳くらいまで受け入れられます。

 

■費用■ 3歳~9歳 THB13500

    10歳~   THB14500

上記には授業料とままかグローバル家族年会費、プチ留学攻略ガイドブック(PDF配信)、諸経費が含まれます。(バンコクまでの交通費、滞在費、スクールバス代、大ままかバーの会費、気功クラスやカレーの会の参加費は別途必要です)

ままかグローバル家族年会費はワンファミリー制なので、ご兄弟分は不要です。

参加が決定された方へは随時明朗な請求書をお送りさせて頂きます。

 

【募集期間】5月15日~20日

ツイッターからのみ募集します。

15日からDM(ツイッターのダイレクトメール)でお渡しするプロフィール書類にご記入頂きご応募下さい。選考により参加会員を決定します。

※ブログやメールからのお申し込みは受け付けておりません。

 なんでツイッターだけなのかと言うと、わたしはツイ廃でして言いたい事はだいたいそこで呟いております。出来ればここに至る経緯などをご存知で、プチ留学を楽しみにされていた方に来て頂きたいと思っています。また、私も応募された方がどんな方なのか、まずは呟きを拝見したいと思っているのです。

 

さて、会費については本当に悩みました。

お金を頂戴するという事は、関係が変化する事でもあります。ありがたいことにこれまで参加者の皆さんとは良い関係を築いて来られました。これにほころびが出るのではと言う懸念。しかしこのまま無償を継続すると、この活動自体がやがて尻つぼみに終わってしまうのも自明のことでしょう。出来ればもう少し体力を付けて、大きな組織を目指すというよりは、丈夫で質の良い箱になりたいと思いました。

どのご家庭もやがて自分の子ども達は大きくなって、プチ留学とは縁がなくなっていきます。しかしいつか来る子ども達の為に今のプチ留学を支えると言う事を参加者の皆さんに担って頂けたらと思いました。参加される皆さんはお客さまでなく、ままかグローバルのメンバーになって頂きたいと思っています。

私の身勝手をどうぞご容赦ください。そしてご理解下さい。

 

また、ままかグローバルでは今後寄付も受け付けていきます。

まだ出来てないけど「プチ留学攻略ガイド」を製作中でして、これをご購入して頂くことでプチ留学を支えて頂けたらなと思います。これね、プチ留学に参加しなくても是非手元に欲しい一冊です。バンコクに着いて一番最初にすることってなに?どんな乗り物どうやって乗るの?サトーン・ヤンナワ地区のイラストマップっていいでしょう?なんと言っても、抱腹絶倒の体験談がふんだんに盛り込まれています。

出来あがったらまたご案内させて頂くので、楽しみに待ってて下さいね~!

 

 

f:id:mamakaboss:20180509004610j:plain

は~~~~い!!

 

 

 

「ツイッターでもお話ししましたが、今回のプチ留学体験企画は、熱心に教育移住を検討されているご家庭向きではないですね。ここはケンブリッジ式のインターですがまだA-levelなども整っておらず、少人数で小さな子ども達ばかりですので、ガッツのあるお子さんにはきっと物足りないのではないかと思います。だけど、放射能移住をうまく出来ずに今に至ったお子さんにはまたとないチャンスだと思います。大規模なインターでは圧倒されてしまいますが、小さ過ぎることがむしろありがたい。

また正直に白状しておきますと、放射能移住しそこね組にうまく重なっただけで、実は放射脳の人達のために企画したってわけでもないんです。本命は「日本の教育が合わない子」です。

合わないのは君のせいじゃないのに、まるで世界から疎まれる様に暮らしているなら、どうか知って欲しい。世界は広くて常識は無限で正義は気まぐれで、差別はあるしいい加減だし矛盾だらけです。なぜかってまったく違う人生を背負った人達が隣り合って一緒に暮らしてるからねぇ仕方ないのです。でもだからこそ世界は、君をちっぽけな存在にもしてくれるし、手を取って笑ってもくれる。もし今いるそこがダメでも、いつか大きくなったら君は自分の足で好きな所へ行って暮らしていいんです。こんな所があるんだな~って知ってください。腐って死にそうになったら、出て行く先があるって事を思い出して。しっかり脳みそに刻んで欲しい。毎日拒絶を感じて生きてるなんて放射能より恐ろしいことだと私は思うんです。この学校はイスラム教の学校でアラビア語を学習します。コーランというイスラムの教えを読む為です。めっちゃ分厚くて長いのを小さいころから復唱して暗記するんです。だからお祈りの時間になるとお祈りしにみんなどこかへ行ってしまいます。イスラム教徒のことをムスリムと言いますが、ノットムスリムはお祈りの場所に入れません。女の子たちは素敵なスカーフをかぶっていて長袖のロングスカート。肌を見せない制服を着ています。みんな豚肉は食べません。大人になってもお酒を飲みません。だからアジアのスーパーマーケットに行くとパッケージにハラルマークという「イスラムの人が食べてもOK」ってマークが付いてるんです。一緒に暮らす人たちに配慮されています。そうそうこの学校の子は褐色の肌の子ども達が多いです。バングラデッシュ、インドなど。私の知ってる日本人の男の子はもじゃもじゃの眉毛が気になって日本では死ぬほど嫌だったけれど、こっちに来たらみんなもじゃもじゃで誰もそんなこと突っ込んで来なくなったんですって。インド人系の顔は彫が深くてまつ毛が長くて眉毛もぼうぼうだもんね。小さな違い(日本に居ると大きな違いなんだけど)や見た目を気にしなくていいってすごく良いと思います。みんなとてもお洒落は好きで、ピアスやマニキュアをしている子もいます。自由なんですよとっても。毎日少しずつダメダメって言われているとだんだん魂が縮こまってしまいそうになりますが、びっくり日本の常識非常識。慣れたルールが頭にあるから最初は腹が立つ事もあると思うけど、それをもエンジョイしてほしいと思います。」

過去記事より抜粋

 

 

2017年夏プチにて↓

mamakaboss.hatenablog.com

 

 お母さんを解放する!↓

mamakaboss.hatenablog.com

 

 お父さんにも関係あるプチ留学↓

mamakaboss.hatenablog.com

 

 

 

それでは、質疑応答はツイッターで!