小事争論 こじ

アジア服・南国よろず屋ままかのボス。まだときどきちゃぶ台をひっくり返したりするけどだいぶ穏かになりました。

プチ留学、ズバリ金の話。

 

先日はアンケートにお答えいただきまして、ありがとうございました。

 

 

この阻んでいるものの、お金(学費)についてお話したいと思います。

 

おそらくですが、学費って書いちゃったから学費で投票しているけど、これ宿泊費、交通費、生活費込々の心配をされているのだと思います。

そこでどのくらいかかるか、シュミレーションをしてみましょう。

 

 

f:id:mamakaboss:20181122154830j:plain

 

FLY !! Bangkok 飛行機を選ぶ

とにかく!この留学をお得なものにしたいなら、航空券をどうにかするしかない!がんばろう!春プチシュミレーションで3月の航空券を探してみましょう。

www.expedia.co.jp

エクスペディアを利用する人は多いと思います。簡単だし平均的な金額を知ることが出来ますね。

 

アジアの格安航空券|Airpaz

f:id:mamakaboss:20181120135424p:plain

Airpazはインドネシアの会社ですが日付を変えたり往復変えたりが簡単なので私はよく使っています。

 

LCCのメリット

LCCの何が素晴らしいって、片道ずつ別の飛行機会社を選べること。エアアジアで行ってスクートで帰ってもOK.安いものを選べます。長くいようと早く帰ろうと値段に関係ありません。

ちなみにLCCってのはローコストキャリア(Low Cost Carrier)の略称で、効率重視で低価格。機内にモニタはなくシンプルで、食事、荷物預かり、座席指定など別途有料です。必要に応じて買い足してきます。

 

Booking | Thai Airways

大手航空会社なら、例えばタイ航空。至れり尽くせりで心も弾みます。

エクスペディアなら他大手も検索できますが、お値段見て。LCCに比べますと高い!でも大手なら、映画が観られて、ゲームもあり、食事にお飲み物も付いています。チャイルドミールにはおもちゃやお菓子の土産がついていたり(なかったり)と、小さなお子さん連れには何かと安心。さらに荷物がひとり20kgまで無料で持てるので、安心食材の買い付けを兼ねている場合は大きなメリットです。またLCCは子どもも同料金ですが、大手には子ども料金の設定があるので、お安めの大手航空会社のコスパはLCCの安さと肉迫するところがあります。直行便でなくても大丈夫なら、選択肢も広がります。

 

f:id:mamakaboss:20181211212851j:plain

かわいい缶バッグにぎっしり詰まったお菓子!大興奮

 

ピーチ(LCC)

じっと座っている事が苦手なお子さんは、途中降機も意外といいかも知れません。もし沖縄を経由してOKだったら、ピーチがお勧め。12月13日からのプロモーションでは片道5930円!なんなの?バスなの?みたいな無茶苦茶価格も飛び出します。しかも、沖縄ーバンコクはたったの4時間半!前日泊しなくちゃならなくても日本語なので安心です。

 

いずれにしても、我が子の特性を見極めてフライトのスタイルを選びましょう。至れり尽くせりの大手直行便、ゲーム握らせてLCC、途中降機や乗り継ぎで小籠包だのゴーヤチャンプルだの楽しみながらゆっくり来るのもあり。

ちょいちょい想像して検索して値ごろ感をつかんでいきましょう。日付を1日ずらすだけで価格は大きく変化します。とにかく、学校はいつ来てもいつ帰っても問題ないので、フライトの値段優先でOKです。

航空券探しはなるべく早めに着手し、

とにかくプロモーションを逃さない!

とにかくプロモーション!

大事なことだから2回言いました。

じっくり待ち、迷わず、慌てて買いましょう。

一番安い日にブッキング!

普段だと大人1人:往復30000円(LCC)~往復60000円(タイ航空)

よくやってるプロモーションなら片道10000円(LCC)も。

ピーチの狂ったプロモーションで片道5930円。

快適なタイ航空でもプロモーションを狙えば往復36000円とかもあります。

トランジットが可能なら、比較的安い大手航空会社のベトナム航空、中国国際航空、チャイナエアなども要チェック。

 

STAY!! Bangkok 部屋をかりる

まず、スクールバスが来る道かどうか。安さだけで宿を選ぶと小道の奥の方だったりしてバスが通れなかったり、夜真っ暗でちょっと怖かったりします。なので、安心で便利で安い!ところをいくつか私の方からお勧めをしています。今までで一番利用者が多い宿でシュミレーションしてみましょう。

ちなみに、現在もここに宿泊されている方がいるので場所は内緒です。

約1か月の滞在の場合は、ホテルのブッキングではなくアパート契約の方がお得になります。これには前家賃など少しまとまったお金が必要です(帰国時に光熱費を差し引いて返ってきます。オール電化で1家族2500B程度)

 

1か月分のお家賃>1バーツ3.35円計算

スタジオ35㎡ 平均的なお部屋  20580B(68,943円 )

1bedroom70㎡  大きめのお部屋 33600B(112,560円)他もございます。

 

こちらには、毎日のお掃除・お皿洗い、週1回のリネンの交換が含まれています。

もちろんプール入り放題。セキュリティも万全です。

wifiは別料金なので、PCを使う場合はスマホからテザリングしましょう。

節約の為にいっそ掃除もリネン交換も自分で!ってことなら上記の20580Bから3500Bくらいカットすることも可能ですが、むしろ3500で毎日掃除して貰えるなら心の安息の為に大事な支出だろうよと思ってしまいます。

 

2週間以内の滞在なら、このアパートでもホテルとして契約した方がコスパが良くなります。前家賃も不要です。booking.comやagodaから気軽に予約できます。1日1260B~

毎日のお掃除やリネンの交換はもちろん、光熱費、ポット、WIFI利用料も込々です。

 

すぐそばに美味しい屋台が充実していて、大型スーパーも近く、とても便利な場所なので超お勧めなのですが、ここはキッチンがありません。タイは自炊をしない文化。外のご飯が安くて美味しいので、家で作るのはインスタントラーメンくらい。まず家事いっさいを放棄することはプチ留学の醍醐味ですので、Noキッチンだと?ああ構うもんか!の気持ちで住んでほしい。でさ、キッチン代わりに小型の炊飯器(250Bから)とか買っちゃう。タイの炊飯器は煮る蒸す炊くと高機能!キッチン付きの家賃よりその方がだいぶ安いです。

 

が、どうしても自炊されたい場合は上記のアパートではなくキッチン付きの物件をご紹介します。キッチンがあるようなゆったりとしたサービスアパートメント(掃除や食器洗い込み)そもそも高いので1ヵ月もいるとだいたい40้㎡で45000B(150750円)とかになっちゃいます。日割りなら1500B程度なので、10日位ならいいですね!

 

 

■長期を乗り切る

www.airbnb.jp

Airbnb。民泊です。人様のお部屋をお借りするので、メイドさんはおらず、掃除やリネン交換はありませんのでご自分で。物件はバンコクの一般的なコンドミニアムが多いのでだいたいプールもあるし下にコンビニが入ってたりしてます。なにしろ自由なのはいいですよね。お部屋の造りやインテリアはそれぞれ大家さんのご趣味で、キッチンがあっても、ちょっとなんなのかなこのラインナップはという道具やら痒いところにまったく手が届かないカトラリーとかいろいろです。基本タイ人は料理をしないので、あまり家電に期待はしないでくださいw。コップとか足らない物はなんでも20バーツショップに売っています。

そんなことより、スクールバスが入れる道かどうか、夜怖くないか、交通の便はどうかなど土地勘のない人には判断できない事がいっぱいあるので、Airbnbは私と二人三脚で探しましょう。スクールバスを使わず自力送迎される場合は、基本何処に住まわれてもOKだけど、それでも心配なので一応チェックしますw。民泊は大家さんから鍵を受け取るところからスタート。その方法についてとか、洗濯機があるかとかプールは利用できるかとかの細かい質問を直接大家さんとやりとりしますよ(英語だけど大丈夫タブン)値ごろ感は自分のうちの条件で検索してみてください。

 

【家賃だけでのざっくり目安表】

いつも人気の宿 マンスリー↓

掃除なしキッチンなし1roomTHB 17000~

掃除ありキッチンなし1roomTHB 20000~

掃除ありキッチンなし60้㎡  THB 30000~

 

Airbnb マンスリー割引で↓

掃除なしキッチン小30㎡  THB 25000~

(日割りも可能)

 

他サービスアパートメント ↓

掃除ありキッチンあり40㎡ THB45000~

(2bedが必要なご家族で短期ならあり。日割り1500~)

 

LIFE !! Bangkok 暮らし

世界中から美味しい物が集まるバンコク。イタリアンやカフェ飯は基本高めの設定で、日本より割安感があるくらいです。屋台は安いし美味しいけど毎日だと脂や砂糖が気になります。なのでスーパーでサラダを買ってみたり、ブッフェに参加してみたり、毎日いろんな物を食べてみましょう。

 

屋台 1品35~100バーツ程度

スーパーのお弁当 50バーツから

大衆レストラン 1品85~120バーツ程度

カフェ 1品200バーツ~そしてドリンク100バーツ~

イタリアンのランチセットは400バーツ~

屋台のタイミルクティー25バーツ~ フルーツシェイク35~ カットフルーツ20~ お水15~

屋台のものを持ち帰って、ゆっくりお部屋で食べる方が多いようです。そうするとドリンク代とかも余計にかからないのでいいですよね。

それから、重いものはネットスーパーで、雨の日にはレストランのデリバリーも利用してみましょう。どれもスマホひとつで出来ます。

 

選んだ宿に洗濯機があるか、は要確認。

 

交通費。バスはもう考えなくてもいい値段(6B~)で、電車(16B~)は気楽で渋滞知らず、タクシーに関しては世界一安い(35B~)と思います。私がお勧めしている宿ならだいたい何処へ行くのも100バーツあればおつりが来ます。

 

School !! Bangkok 学費

今回のアンケートを受けて、長くなると滞在費が厳しいというご家族の為に、短期の価格設定を見直してみました。しかし、就学する日が1週間であれ1ヵ月であれ、学校が先生や給食のおばさんを増員させたりする基本的な経費1ヵ月単位は同じだけかかります。なので、短期はどうしても割が悪くなり私も胸が痛いのですが、コスパはどうであれ出せる経費が決まっている場合は、予算に合わせて日数を選んでもいいのかなと思います。

それから、兄弟姉妹には大幅な割引を適用しています。 兄弟姉妹で留学する場合の×人数分の費用が、足して割ったらだいぶ安くなりますよ。

 

6歳と9歳が通う場合

1週間(平日5日) 9歳   7250 4歳 4250 (一人あたり THB 5750

1ヵ月 通い放題   9歳 10500 4歳 7200(一人あたり THB 8850

※1ヵ月は登校日数10日以上から1ヵ月間の学費となります。

※家族年会費未払いの方は、ひと家族3300バーツが加算されます。

 

 

試算!

1週間の滞在(2人) LCC利用なら 

飛行機(2人)60,000円

宿1週間     29,312円(8750バーツ)

学費      24,287円(7250バーツ)

家族年会費   11,000円(3300バーツ)

---------------------------------------------------

                       124,599円   

 

1週間の滞在(3人)LCC利用なら 

飛行機(大人1人子2人)90,000円

宿       29,312円(8750バーツ)

学費(2人)   38,525円(11500バーツ)

家族年会費   11,000円(3300バーツ)

---------------------------------------------------

                       168,825円   

 

1ヵ月の滞在(2人)LCC利用なら 

飛行機(2人)60,000円

宿       68,943円 (20580バーツ)

学費      35,175円(10500バーツ)

家族年会費   11,000円(3300バーツ)

---------------------------------------------------

                       175,118円

 

1ヵ月の滞在(3人)LCC利用なら 

飛行機(大人1人子2人)90,000円

宿       68,943円 (20580バーツ)

学費(2人)    59,295円(17700バーツ)

家族年会費   11,000円(3300バーツ)

---------------------------------------------------

                       229,238円

 

ズバリ最低必要経費は、だいたい20万!全然ズバってないし。

※ご飯は胃の大きさによるので含めていない。

 

 アジアだからって安く済むと思ったら、日本で使う分は掛かっちゃってるじゃないの!と思うかも知れませんが、この金額には飛行機代、家賃、メイドさん、プール、ジム、セキュリティ、さらには学費も含んでいます。もうくたびれ果てちゃったお母さんが、いつもよりだいぶ快適に暮らせると思って頂いて間違いありません。コスパは最高です。

私の実感としては、1人いくらで支払う日本国内の宿泊やツアーのシステムだと、もっと高いものになるはずではと。曲がりなりにもこれ海外旅行で、さらに学校行って、けっこうな長期ならやはり安いですよね。(いやもっと安いツアーがあればそれを使って来ちゃうのももちろんあり!)人数が増えると痛いのは飛行機代ですね。なのでプロモーション!がんばってよい価格で勝ち取ってください。

 

 家事に回していた手を止めて、子どもたちと今日あったことについてあれこれ話したり、初めての果物に驚いたり、コンビニでアイス買ったりして、そんな他愛ないけど日本では難しくなった日々を過ごしてくれたらいいなと思います。

 

ちなみに、バンコクのインターナショナルスクールで校外生徒も参加可能なサマーキャンプを募集している小学部は、安価な所で1週間15000バーツ(50,250円)~4週間40000バーツ(134,000円)くらいかと思います。正直、学校もしっかりしているし悪くない価格ですよね。すでに英語が出来るお子さんなら、ちょっと高くてもそっちがいいですよ(紹介はしておりませんよ)私がご紹介している学校のいい所は、お客様用のサマーキャンププログラムではなく、ガチの通常授業に放り込めるところ。校長先生がすべての生徒と触れ合えるくらいの小さな学校だから、目が行き届きます。人間関係のトラブルも迅速に対応。ひとクラスの人数が少ないので、英語がわからなくても先生やお友達が支えてくれます。これってかなり贅沢なことです。すんごい小さい学校かすんごい高級な学校にしか出来ない(前者です)イスラムは多民族多国籍。ほとんどの子が英語ネイティブではないので、英語が出来ない子の気持ちはみんなもよく知っています。まずはただそこに存在して、黙ってなにかを感じてくればOK!肩ひじ張らずに遊びに来てください。そんな学校です。

 

 

日本でつましく使う分、持って来たらばいい暮らし

ーーー標語ですか

 

それでは、改めまして春プチのご応募を再開したいと思います。

 

 

そろばん弾いて胃がいタイ、そんな家庭にプチ留学 

ーーー標語ですよ。

 

 

mamakaboss.hatenablog.com

 

プチ留学2019<春の宵>募集します。

本格的に

春プチの募集を開始しま~す。

 

f:id:mamakaboss:20171127162033j:plain

 

 

 

 

私が通学をお勧めしている学校は、イスラム教の小さな学校です。全生徒が40名程度で、国籍は南アジアを中心にアフリカ諸国、アラブ、タイと多様な文化が入り混じっています。どの国の子も英語ネイティブではないので、しゃべれなくてもその苦労はみんな知っています。プチキッズのミッションは、ただそこへ行っていろんなものを見てくること。そこで呼吸をしているだけで、人の目ばかり気にしていた君の心は解けていくし、当たり前だと思っていたことがどんどんぶち壊されていきます。刺激的です。通っているうちにだんだん言葉を使わずに、気持ちを伝えることが出来るようになります。どうやって?フッフッフッフ

 

 

■募集要項■

■開催期間■ 2019年3月中ごろ~4月12日のお好きな日程

まずノンビザでタイに滞在できるのは29泊30日です。

4月13日から学校がソンクラーン(タイのお正月・水掛まつり)でお休みに入りますのでそれまで通えます。4月12日までの29泊30日以内で滞在が可能です。

せっかくなので、4月13~15日のソンクラーンに参加してみてはいかがですか?タイ全土で行われるので旅行も兼ねてぜひ。でっかい水鉄砲で撃ち撃たれの水浸し祭りです。毎年200人くらい死ぬ。タノシイヨ

参加者の多い日に大ままかバーを予定しています。タノシイヨ(参加は任意)。

3月21日は休校日です。

この辺りをちらっと念頭に入れて予定を組んで頂けますと幸いです。

 

■好きな日程で参加して■ なるべく上記期間内において2週間以上

どんだけたくさんいても、2週間以上は同料金、バンコク最安値!

なのでたっぷり2週間以上の滞在をおすすめしています。

プチ留学式のコンセプトは「暮らすように過ごす」です。

どうぞたくさんの時間を使ってゆったりと先生やお友達と関わってみて下さい。

 

しかし、忙しい皆さんは2週間以上の休暇なんて一生に一度取れるかどうか。

そこで、今回は試験的に1週間のお気楽パックを作ってみました。

さらに、兄弟姉妹料金を抑えました。

 

■対象者・年齢■

3歳~13歳

学校はYear6(6年生)まであります。Year6はおおよそ12歳が就学しますが、英語がまったく話せない子は学年を下げて対応しますので14歳くらいまで受け入れられます。ちなみに、何歳でも、参加者はほぼ英語がしゃべれないことを前提としています。大丈夫。

 

■学費■

【1.新企画】お気楽パック 1週間 10000B(平日5日登校)

今回は、ままかグローバル家族年会費3300Bを足して端数を切ってすっきりぽっきりプロモーション 10000Bでやらせていただきます!

※10歳以上は11000Bです!

 

更に兄弟姉妹を大幅割引 

3歳~ 9歳  兄弟姉妹お一人につき+ 4250B

10歳~       兄弟姉妹お一人につき+ 4750B

ありがとうございますありがとうございます!

 

年会費をお支払い済みの方は以下の料金となります。

  3歳~ 9歳  7250B 兄弟姉妹お一人につき+ 4250B

10歳~     7750B 兄弟姉妹お一人につき+ 4750B

 やっす

--------------------------------------------------------------------------------------

 【2.大定番】ゆったり滞在1ヵ月で(平日10日登校~29泊30日)

この価格は、間違いなくバンコク最安値です。

3歳~9歳 10500B 兄弟姉妹お一人につき+7200B

10歳~     11500B 兄弟姉妹お一人につき+8200B

※別途、ままグロ家族年会費3300B(未払いの方のみ)、バンコクまでの交通費、宿泊費、スクールバス代(希望者)などが必要です。

 

これ1か月有効( ;゚Д゚)の授業料!

初めての方が年会費を足しても、

9歳まで13800B!10歳以上は14800Bです。

高学年の差額は1000Bだけ。

 

以上、1.お気楽1週間と、2.ゆったり1か月のコースをご紹介しました。

上記日程以外の日数でも参加可能です。

個別に計算してご請求をお送りします。

DMお待ちしています!

   

 

※ままグロ家族年会費はワンファミリー制。兄弟姉妹分は不要です(∩´∀`)∩ワーイ

※価格には、プチ留学攻略ガイドブック(PDF配信)、DMグループチャットサポート、1ヵ月分の都度現地サポート費が含まれます。

 

 

【なんでも自分でコース】しかない。

プチ留学体験は移住シュミレーションを兼ねています。フライト、滞在先の手配、学校への質問やお願い(英文)も全部自分でやります。特に学校とのやりとりは今後役立ちますよ。どれもひとりで考えたら怖いけど、参加者全員がいるチャットグループでなんでも相談。みんなで考えてすぐに問題解決の糸口が見えてきます。もちろん私も常駐です。即レスです。そしてプチのガーディアンズによる「プチ留学攻略ガイドブック」が、全参加者に配布されます。スマホにダウンロードしておけば、出発前からバンコクの道端までフル活用できます。体験談も胸アツです。

 

 

 

そういえば・・・

滞在費って、いくらくらい掛かるんですか?ってよく聞かれます。

 

これは明日、「プチ留学、ズバリお金の話」を配信します。

 

節約生活トライが目的の方もいらっしゃるし、これまた下げようと思えばいくらでも下げられるのがタイのいいとこでもあります。が、お金は使ってみて初めてその意味が分かるってこともあって、出来ればやってみたいことは我慢しないでやってみたらいいと思います。バンコクはお金がいくらあっても足らない街で、でも貧乏人にも優しい街。節約よりも少し贅沢寄りでお金を出すとそれを実感できそうです。実生活により近いイメージになると思います。わずかな差額で大きなサービスを得られることはタイランドあるあるなんでございます。

 

 

 

 

  

 

【募集期間】集まり次第終了。

ツイッターからのみ募集します。質問もツイッターで。

  

 

 https://t.co/Hui4vHBuTR

 

 

ままかグローバルは、留学斡旋業者でも移住エージェントでもありません。このなるべく安く好きなだけ、ぜひインターナショナルスクールを体験しなさいよって言ってくれる学校と、いろいろ考える私がたまたま意気投合してやっている企画です。なのでいつまで出来るかわからんです。1年でも長く続けたいと思ってやってますが、なるはやがいいに越したことはございません。まじで。

私の親友、この学校の校長でありスクールコーディネーターであり科学者であるラフィーザは「学費を理由に学校へ通えないなんて、実に不愉快だ」といいます。私も、日本の一般的な家計のお家で海外留学が、手に届かないほど高額なのはどうかしてると思っています。

誰だって好きな場所で好きな人たちと暮らしていい。いつか大きくなった君は自分の足で何処へでも行ける。だから世界にはいろんな場所があるって覚えておいて。ここではないどこかは必ずある。自分のことを誰も知らない土地でホッとしてください。人の目を気にすることなくゆったりとした気持ちで過ごしてください。

ままかグローバルがその最初の一歩をお手伝いします。

必要な君に届きますように。

そして賛同して下さる、お父さん、お母さん、先生。最高かよ。

 

 

 

 

 

 

プチ留学の維持、存続をご支援下さい

 

※プチ留学は、タイ在外のキッズ対象となります。タイ在住の方へのサポートは行っておりません。学校に対するご質問や訪問のお取次ぎにはお応えいたしますが、THB1500からのご寄付を頂戴いたします。ご協力よろしくお願いいたします。

 

 

プチ留学ガイドブックのプロローグを無料配信

 

 

 

プチ留学2018<夏の陣>募集終了しました。

こんにちは。ままかグローバル代表の上村篤子です。

こらこら!

ちゃかさない!

 

え~~~長らくお待たせをいたしました。

いよいよ募集要項の発表をいたします。

夏プチはおよそ1ヶ月(29泊30日)の大規模なプチです。

プチなのは価格だけ!今年もビッグな夏を一緒に過ごしましょう!

 

f:id:mamakaboss:20180509003145j:plain

 

プチ留学は「なんでも自分でコース」一択となります。

また、SISが行う授業は、いわゆる夏休み中の特別授業や短期留学生に特化したサマースクールではなく通常授業です。どんな生活をしたいかイメージをし滞在先を探す、お休みの連絡や困ったことなどを先生に伝える(英語)、子どもが学校に行っている間に何をするか、週末を子どもとどんな風に過ごすか。自発的に日常に加わることで「もしバンコクで暮らす事になったら」というシュミレーションをしてみましょう。なんでも自分でやってもらいますが、決まるまではいろんなかたちで私が併走します。安心して悩んでください。

 

■開催期間■ 8月1日~31日間の29泊30日

(8月1日~3日間は、日本人のみの英語慣らし授業があります。レギュラークラスのお友達が夏休みから学校へ戻るのは6日からです)

■最低参加期間■ 上記期間内において2週間以上

■年齢 3歳~13歳■

※現在SISはYear5まであります。Year5はおおよそ11歳が就学しますが、英語がまったく話せない子は学年を下げて対応しますので13歳くらいまで受け入れられます。

■費用■ 3歳~9歳 THB13800 兄弟姉妹おひとり +8500

    10歳~   THB14800   兄弟姉妹おひとり +9500

(価格は2018.8現在)

上記には授業料とままかグローバル家族年会費(3300バーツ)、都度参加費、プチ留学攻略ガイドブックの配信、現地アテンド料などが含まれます。(バンコクまでの交通費、宿泊費、スクールバス代、大ままかバーの会費、気功クラスやカレーの会の参加費は別途必要です)

ままかグローバル家族年会費はワンファミリー制なので、ご兄弟分は不要です。

 

【募集期間】5月16日~21日

ツイッターからのみ募集します。

16日からDM(ツイッターのダイレクトメール)でお渡しするプロフィール書類にご記入頂きご応募下さい。選考により参加会員を決定します。

※ブログからのお申し込みは受け付けておりません。

 

 

さて、会費について一番悩みました。

お金を頂戴するという事は、関係が変化する事でもあります。ありがたいことにこれまで参加者の皆さんとは良い関係を築いてこれました。これにほころびが出るのではと言う懸念。しかしこのまま無償を継続すると、この活動自体がやがて尻つぼみに終わってしまうのはいた仕方ないでしょう。出来ればもう少し体力を付けて、大きな組織を目指すというよりは、丈夫で質の良い箱になりたいと思いました。

どのご家庭もやがて自分の子ども達は大きくなって、プチ留学とは縁がなくなっていきます。しかしいつか来る子ども達の為に今のプチ留学を支えると言う事を参加者の皆さんに担って頂けたらと思いました。参加される皆さんはお客さまでなく、ままかグローバルのメンバーになって頂きたいと思っています。

私の身勝手をどうぞご容赦ください。そしてご理解下さい。

 

また、ままかグローバルでは寄付も受け付けていきます。

 

まだ出来てないけど「プチ留学攻略ガイド」を製作中でして、これをご購入して頂くことでプチ留学を支えて頂けたらなと思います。これね、プチ留学に参加しなくても是非手元に欲しい一冊です。バンコクに着いて一番最初にすることってなに?どんな乗り物どうやって乗るの?サトーン・ヤンナワ地区のイラストマップっていいでしょう?なんと言っても、抱腹絶倒の体験談がふんだんに盛り込まれています。

出来あがったらまたご案内させて頂くので、楽しみに待ってて下さいね~!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

考えて感じて考えて感じて Spice of Life

私がままかを始めた頃18年位前かね。

ベトナムで日本語教師をしてる友達が、技能実習生を教えていた。当時有名な起業家が彼らを買い取るみたいにして極寒の避暑地にある建築現場に連れて行ってたけど、あまりの過酷さに多くの実習生が逃げ出した。彼らはこっそり公園で寝て、日雇いの仕事に出かけ、毎日1個のカップラーメンでたくさんの貯金をした。やがて故郷に旅行代理店やパソコンショップをオープンし日本人と結婚。えげつないとかいう人もいたけど、私はよくやった!しかなかったです。あの頃から日本はこんな感じ。

 

f:id:mamakaboss:20180509002856j:plain

 

当時なら泥水舐めてもお金稼げればという人が、数多くいたかも知れない。でも今の日本ではリターンがそれ程大きいと思えない。

「とにかく働ける人が減っていくのだから来てほしいが10円でも安く雇いたい」といったところだろう。


外国人雇用は「学ばせてやっている代わりに安く雇える」といったものでも「言葉が出来ないのを大目に見る分安く雇ってやる」ものでもない。契約のある対等な関係です。それを経営者が腹から理解しなければ、まず社会の中で外国人労働者のイメージレベルがあがっていかないんです。

まずは、きちんとした雇用契約に基づいた安全と給与の確保。それがあってこそ彼らへの人権意識は高まっていく。帯同の家族は熱が出れば病院へ、子どもたちは公立学校へ安心して通えるようになる。そして彼らは日本で有力な消費者にもなるのです。

しかし今のままだと日常で軋轢や差別が起きてしまうだろうね。


地方都市ではすでに定着し始めて、うまく機能しているところもある。そういう場所では外国人から明るい気持ちでサービスを受けられる。どうやってコミュニケーションをとっているのか、真似したいモデルケースだなぁといつも思ってみている。こういうのは、国にこうしてどうしてと言ったって目の前の事象には間に合わない。

目の前の外国人を支えるのは、関わりあう我々なのですよ。お上は、その我々を支えればいい。末端の顔が見える関係以外のところに問題を逃がすと、絶対ズレる。

 

さぁ大変。ゼロから学ばなくちゃならない意識改革。大きなレッテルで「外国人」を見るのではなく、目の前のこの人と穏やかに有意義に過ごそうと思うこと。互いの違いを面白がること。これは子どもたちの為に頑張らなくちゃですよ。

 

子どもの時から、いろんな人と知り合うことはとてもいい事で、「〇〇人」と聞いた時に、「あの子とおんなじだなぁ」って名前が浮かんだりすると、不安から生じる疎ましい気持ちはなくなると思う。本当に些細なことだけれど。

 

うちの子は6歳でこっちに来てすぐイスラムの学校に入ったんだけど、90%が褐色からブラックの肌色です。ぴっかぴかの可愛いチョコキッズがたくさん!南アジアからアラブ、アフリカの子どもたち。完全に黄色いうちの子は少数民族です。さてしかし子どもにとって重要なのは「僕に話しかけてくれる子」「えんぴつを拾ってくれた子」「背中をばんばん叩いてくる子」など、自分とどう関わって来るかということで、肌の色なんて気にしてる暇はないわけです。先生もインド、バングラデッシュあたりは、腹に響くような語気の荒い英語で、でもそんなのは生活と共に慣れていく。そこを離れた今もなお、肌の色を怖がって会話を避けたりはしません。むしろ得意です。

 

だから、肌の色なんてどうでもいいことだ!

というわけでは全然ない。

有色人種の定義を「自分も折り込みながら」デリカシーをもって理解していく。

考えたり、感じたり、考えたり、感じたりを繰り返していく。

 

いま日本で暮らしている子どもたちが、将来何処で誰と暮らしてもいいように、違いを認めて面白がりながら、考えて感じて考えて感じてをして欲しいなと思う。

いつの間にか、偶然スタートしたプチ留学の活動も、めっちゃ同じことです。「どうして人と違っていてはいけないの?」違いを面白がれない国でお互いの首を絞めている。その同調圧力をぶち切るには、思い切って一度ポーンと離れるのが一番いい。人の目を気にしないで自分と向き合う。他者と出会う。

そこから、誰かと生きていくために、考えて感じて考えて感じてがスタートするんですよ。

 

私ずっと在日問題をやってきているのでね、そういうのほんと夢だな。

長い長い在日との暮らしの中で、日本人は同化する事ばかりを求めてきた。個が違ったままマーブルの様に混じりあうことを避けてきた。どうして違うまま共に暮らせないのか。どうして同じでなければ不愉快なのか。

 

いろんな人をまるっと認めてしまえるしなやかさが、人生を豊かにする。

多様性は人生のスパイスです。とてもいい仕事をするって思ってます。

 

 

不器用な小鳥たち

自己肯定感が低い

友達がいない

 

プチ留学の中で絶えない話題ですw

 

気持ちを分かり合える人たちの中に入って、喜びさえずる小鳥のごとく、プチメンのみんなはDMで盛り上がっていました。

 

f:id:mamakaboss:20181107141958j:plain

 

友達が出来ないこと。

それは本人に問題があるのでしょう?と言われそうです。いやそうかも知れません。でもなぜそれが問題なのでしょう。「友達がいないのは人として良くない」という思い込みは強固です。1年生になったら友達100人出来るかな?わくわくする歌だけど、人といるよりひとりの方がよほど孤独を感じずに済むものです。100人でおにぎりを食べる時、100人の中でひとりぼっちだったら、とても淋しい。そう思い込んでいる自分がいます。だけど、100人と一緒に山を登っても登っているのは自分自身です。風景を楽しみ、風を感じて、てっぺんでおにぎりを食べよう。一人の楽しみは失われていないはず。じっくりとトレッキングしようじゃないか。クラスメイトやご近所づきあいの中で、友達が出来ないのは当たり前です。たまたまそこに居合わせたご縁のある方たちだけど、気が合うとか価値観が合うかとかで集まったわけじゃないですから。程よい距離感で居心地の良い関係でいたらいい。この関係これはこれで、すごく自分を救ってくれることがあるもんです。私も屋台のおじちゃんとかのちょっとした声掛けでホックリすることはよくあります。クラスメイトも同じです。朝から晩までべたべた付き合わなくてもいいんです。学校は自分がツンケンしないで気分よく居心地よく過ごし、たくさん勉強してくればいい。誰にどう思われているかを気にしないですんだら、急に焦って友達つくらなくちゃとか溶け込まなくちゃとかに追われなくて済むようになります。もう我々は洗脳されちゃってるから、この解脱はなかなか難しいのですが、そうありたいものです。ひとりが楽しくなったら、どこへでも行けるようになる。誰とでもいられるようになる。

  

否定されるのではないかという畏れも大きいですよね。何度となしに否定されてきた経験。大事にしてもらえなかった経験がそうさせているのでしょう。自分が好きになれない、といっぱい聞きました。でもこの自己肯定感の低い人って、向き合ったこちらはとても話しやすいんですよ。自己低ジコテイ(新語)は謙虚だし穏やかな人が多いです。私はその人たちと向き合って話しながらワクワクしたし、いっぱい笑ってとてもチャーミングだな楽しいなと感じました。ひとりを楽しく過ごすなら自分と遊ばないといけないので、出来れば自分のこと好きな方がいいです。ぜひ自分の魅力を知って恥ずかしがってほしい。自己低(新語)なのに、「でもでも星人」な人は実は芯がとても強い。自分を認めない世の中が悪いとすら思っているのではないか。いいではないか。いいのだよ。ぜひ自分が強いってことに気づいてその強さを許して世界を許して、いやいや星人脱却出来たら楽だろうなと思います。もうどうにも自分が好きになれなければ、それはそれでいいと思ってしまうのも爽やかですよ。否定されることが怖くなくなったらいいわけね。それは完璧な自分をあきらめるってことなのかな。

 

仏教用語であきらめる、は明らめる

執着しない、とか、明らかにする、という意味だそうで

粋だなと思います。

どうせ死ぬわよ。楽しくしたい。そう思います。

 

プチ留学で集まった人たちの価値観は近いものがあります。私が募集をツイッターにこだわっているのもそれです。「こんなことを言ったら変な人だと思われる」毎日は知らず知らずに自分を抑圧していきます。「何を言ってもいい」世界があるとしたら、それがここです。私はそうあれと思っています。自己低だってなんだって、みんなそこそこいい年をした大人で結構な道のり苦労してきました。ちょっと変な人でもそれなりに受け止めて受け入れていきます。私は黙って見てますけど、さすが似た者同士のナイスフォローは見事。大事にしているものが近いってすごいことです。

プチ留学は、生き難さとか、不調和とか、思いわずらいとか、そんなことを感じたことがある人たちが多く集うので、その部分に関してはお互い受け入れようという姿勢を感じます。きっと多少抵抗あったりもするだろうけどまず受け入れようとしてる。昨日まで全然知らなかった人が、ほぼ無条件で否定せず話しが弾むのはすごい解放感をもたらします。どんどん楽しい気持ちになる。このままでいいんだよってお互いが言い合うことで、自分にも言い聞かしているのかも知れません。もちろん、そんなんキモいという人もいますでしょ。嫌な思いをすることもあるでしょう。手を広げている人もいる。でも飛び込んでいかない人もいる。それもまたプチ留学。近いってことは違うってことでもある。ひとりずつ人は違うことが当たり前、もう同じにならなくていいよってタイが、学校が教えてくれる日々ですもん。プチ留学の中では余計な圧力を感じずにいて欲しいものです。

 

理想的でしょ?だからプチ留学は非日常なんだよ。

だけど、これを腹にしまって日常に持って帰る。

そこからがはじまりなんだろうなぁ。

 

明らめて、受け入れて、許すこと。

手放して、丁寧すぎず、適当に。

人のせいにしない。

修行か!でも、基準は自分が楽しいかどうかで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その偽物は、本物ですか?

f:id:mamakaboss:20181026194653p:plain

Sex Robbots and Us を観て。

 

私はロボットが好きだし、クオリティとかリアリティとかって話には目がないので、思わず引き込まれて最後まで観ました。終始、興味深く。

 

1.現実と妄想の区別もつかないのか。

2.こういうもので発散できなくなったら生身に手を出すぞ。

 

二次元表現に寛容な人々がよく口に出す言葉です。

 

1.区別くらいつくわカス。

2.お前の脳は梅干し大か。

と、即答してきました。

 

でもVTRを観ながら、そういう単純な問答では片付かない時代になってしまったのだなと思い知りました。 

 


Sex Robots and Us (Full Documentary)

 

 

まず、孤独がすごい。

世界中が孤独。

特別な関係の相手もおらず、思いを果たしたい人もいるだろう。なんらかの事情で、生身の人間と関われない人も。そして自分の嗜好を他者に向けることが出来ない人も。相手が必要なことは容易には叶わない。だから必要な物なのだ、というのもありなんでしょう。そして出来ればセックスをするのにそんな事情いっさい考えたくない。好きな時に好きなだけ。それを叶えてくれるのがロボット。すべての煩わしさからの解放だ。いつも同じ態度で優しく接してくれ、うるさいことを言わず、何でも受け止めてくれる。人間には求められない無茶な要求までも!

 

解ってくれる!

受け入れてくれる!

 

でもその無茶な要求は、人間に向けて沸いた欲望で、人間にやりたかったことじゃないのか。いつも同じ態度で優しく、うるさいことを言わないで、解ってほしいという欲望は、人に向けられたものではなかったか。

全ての煩わしさから解放されたかったのに、セックスというものそのものが、ヒトの気持ちを追求する行為だったのだと思い至る。

まるで鏡の世界だ。

 

人の欲は闇だ。

溢れんばかりの孤独がうずまく闇だ。

 

想像だけど、購入者はロボットに優しく接するのではないかと思う。

ドール愛好者はすでにメディアにも登場している。

ロボットに出来ないことは愛を返してくれることだが、皮肉なことに、永遠に愛で結ばれることの出来ないロボットだけが人の身勝手な愛に寛容だ。

 

 

プレゼンターが子どもサイズのロボットを見て涙を流したことを、すぐに共感できなかった人は多かったのではないかと思う。あらゆる欲望が手に入る東京やバンコクで、この手のものはもはや、人を売ってるわけじゃないからましな方。とも言えるだろう。しかしよくあることだからいいってわけじゃない。

幼いボディを発見した時のプレゼンターの感情をもう一度想像してほしい。

私はここでその感情をどうやって文章化しようかと小一時間悩んだけど、適切に表現できなかった。動揺、は感情じゃないけどやはり適していて、あれを見て「ああ!」と思うんだよ。あまりにも残酷でむごいことなのだよ。

 

例えばこれが自分の子どもにそっくりのロボットで、それが買われていったとしよう。本人じゃないのだからと、我慢が出来るだろうか。

あらゆるエロコンテンツに自身の性が多用されることに慣れすぎて、私自身が女であるのに、等身大の女の形にはまったく驚かなかった。人によっては首のない子どもの形でもピンと来ないだろう。でももし、それが自分の子どもの形をしていたら?

日本人はどの国の人よりも肉体にこだわる民族だと思っている。どんなに遠いところでも墜落事故があれば、故郷に肉体を持って帰ろうとする。死んだら魂になって故郷に帰れる国とは、違った概念があると思う。腕の重さとか、肌の質感とか、髪の匂いとか、日頃私たちが五感で感じている体の具現化。きっと日本人はすごいクオリティで作り上げるだろう。私たちはきっとロボットに心を寄せることが出来る。

あのスピルバーグのAIみたいに。 

 

フィクションとノンフィクションの境目はどこか。

妄想と現実の区別もつかないのか、と堂々と仰る方は、笑いながらロボットを殺すことが出来るのか?目の前にあるそれが偽の命だったとしても、そこからあらゆる感情が引き出される対象である以上、自分の感情はリアルなのだ。目に見えないが、現実としての情が発生する。

ボコボコに出来るロボット、サンドバックロボットも欲しいな、という意見も目にした。そんなことをいう奴はもう終わってるし、そんなやつのために便利なコンテンツとして暴力が産業化されていくのはまったくもって不快。命があるとかないとかどうでもいい。痛めつけられたり壊されたりする様を見たくはない。

同じように、その幼い体が引き裂かれる様を容認できない。現実の子どもと縁を切って冷静に見ることも出来ない。本体は痛みも感じず死にもしないからこそ安心して子どものロボットを買うという人もいるんだろう。しかしそれを買う人が本当に一番したいことは、生きた本物の子どもを愛し愛されたいということだし、永遠に叶わないその欲望を再認識することになる。だから犯罪が増えるかとか、ついに生身に手を出すかどうかは、個体差のあることだからわからない。ただ、すべての煩わしさから解放されるために命のないロボットと交わるのに、愛とまったく関係ない世界になんかいけない。

だいたい、愛と関係なくやりたいことが出来る人は、もともとロボットなんか要らないのです。もう人間でやってます。

 

胸糞の悪さや怒りというよりも、かなり悲しい。

孤独と欲の闇の深さが怖い。

そして、私たちのリアルの輪郭など、実に曖昧で壊れやすく頼りないことを知った。本物そっくりなフェイクがリアルを連れてくる。妄想と現実の境目などもともとなかったかのように。この市場はすごい。ますます求められ確実に大きくなるだろう。

人が人から逃げれば逃げるほど、求めていることを知ってしまうパラドックス。己の闇がますますむき出しになってしまうという不条理に痛んでいるうちはまだいい。今の私たちのようにいつか人は必ず慣れる。その時、どうなるんだろう。

 

ロボット大好きなんですよ。

便利とかすでに死んでるとか思わないで、ロボットも大事にして下さい。

これね、ないがしろにしていい都合のいいものを求める下劣さなのですよ。それがちまたに溢れかえってて、これはその一部。

結局、人が人を大事に思えるかどうか、そこを問われているのではないかな。

だから、超危ういと思っている。

 

いま湧いたんだけど、あの小さなサイズのボディを見つけた彼にシンクロするとね「戦場の死体の山から子どもを発見してしまった時」の「ああ!」にとても近い。どうしてこんなことにと。あってはならない事実、償いきれない懺悔、贖罪。

さらに、脳裏をよぎったのはクローン羊や人豚ハイブリッドなど。欲望を弄くり回すことは、別の命で人の命を補ったりする事と同じ。神の領域への踏襲だ。命も欲望も、なりふり構わず全てをコントロールしようとする今、私達はどうやって産んだり育んだりしていくんだろう。

私は自由な表現を好むし倫理的な人間でもない。でも胸に一瞬の痛みが走ったことをよく覚えておきたいと思う。たかが空っぽの体の事だが、そこには何かがぎっしり詰まっている。

 

つながり

朝一番に見かけたツイートが、すごく不快だった。

 

ざっくり言うと、「かわいいわね」って赤子に近づいてきたけど、「でも触っちゃいけないのよね。娘にも言われているわ」って爽やかに去っていった人にとても気の利いたBBAだったと。

その行為を褒めて、ぶら下がってるリプも「ほっこりしますね」「いいBBAだ」と、たくさんRTいいねされていた。

「足の先っちょくらい触らせてあげてもよかったかもねw」って。私には何がほっこりなのかさっぱりわからない。

小さな赤ちゃんを育ててるお母さんが、病気や暴力を恐れて人に触らせないように過ごしているのはよくわかっています。

でもさ、自分に都合よい行動をしてくれた人を

ナイスBBAって。

私ももうBBAだし従ってわたしの母もBBAじゃない?こんな言い方されるんだなぁ。

ほっこりいい話にしてる20代の若いお母さん達みんなが違和感なさそうなのに衝撃うけました。

もう言われなくても人の子どもなんか触りません(真顔)

 

f:id:mamakaboss:20181019155514j:plain

 

このツイートを読んでいたら、昔公園で会った

ステキなおばあちゃんを思い出しました。

そのおばあちゃんとうちのグレイトな娘のお話です。8年前の記事ですが再掲します。

 

つながり

久々にうららかな春の陽気。
近所の公園で思い切り双子を走らせる。

いつもは防寒フリースぐるぐる巻きでバギーに押し込められているモカさんもこの日は抱っこされベンチに腰掛けてひよひよの毛を風にそよがせていた。


彪が走ったとたんに転倒して地中から飛び出していた木の根っこで鼻を強打。マンガで絆創膏が張られる位置へキレーにスマッシュ流血し鼻がぶーっと膨れて腫れた。

モカを抱いたまま惨状を見守っていたが、どうやら病院へは行かずに済みそうだ。

その時、私の腰掛けていたベンチを諦めようと方向を変えかけたおばあちゃんがいた。彪を気にしつつも「あ、どうぞどうぞ空いています」と私の隣を指差しお引止めした。「いいんですか?ありがとうございます」とおばあちゃん。

「あらあらあらかわいらしい」と我が家の朝青龍に目を細めて下さる。

遊んでいる双子を見て興味津々<双子について不思議に思っていた素朴な疑問>をいろいろと尋ねて来られる。「年子とどっちが大変か」とか「同じ物を欲しがるか」「どうやって授乳したか」とかいつも聞かれる他愛のないそんな話だ。

だけど私は機嫌よく饒舌に答える自分に気付き、このおばあちゃんなんかとても気持が良いな~と感心したのだ。

「この人のおばあちゃんはまだ70前ですけど、私のおばあちゃんはもうすぐ90になるんですよ。私の母つまりこの人のおばあちゃんが面倒を見に行ってますけど、2歳の双子とまったく同じく、日に何度も同じ話をしなくちゃならない食べる物も柔らかくって塩分控えめでまったく同じ。でも同じ話をせがまれてもなんでも子供はかわいくってしょうがないのに自分の母親にゃ腹が立つのよしょうがないわね~って言ってますよ」なんて言うと笑って

「どうですか。90歳ってどんな風ですか?」

「どうって言いますと?」

「何処までみてもらってますか?どうなりますか?」

「いえ全然寝たきりとかではないです。ただ本当に日に何度も同じ事を言うってだけで」

「それはまぁお幸せなことですねぇ。90で生きるってどんな風でしょうね」と。

日常会話より少し踏み込んでる感じがあるのでちゃんとテーマを話し合ってる実感があるのだな。受け答えも反応も早くて的確。本当に見かけはごくごく普通の梅干系ばあちゃんなんだけど、いったいどんな人生歩んで来られたのかな。

 

そのうちモカが目を覚ました。

おばあちゃんに手をさし出している。

「わーうれしい。でもおばあちゃん手が汚いから触れないよ。シワシワでばっちっち」と。「最近のお母さんは皆さんウイルスやら何やらとても心配されているでしょう?私も容易に触ってはいけないと気をつけています。シワシワでやーね」とモカを見て笑う。思わずそう吹き込んだ誰かに、キュっと腹が立つ「そんな事ない。優しい手ってよ。ねモカちゃん触ってもらいなさい」とモカの手をおばあちゃんの手に近づけていった。「いいんですか?」と言うが早いかしっかりとモカはおばあちゃんの手を握った。そしてまさに破顔の笑み「ナイスモカ!」と私は心で叫んでいた。

だってその瞬間のおばあちゃんの笑顔はそのモカの100倍くらい輝いて本当に本当に嬉しそうだったから。

「あったかい。柔らかい。こんなに小さい人に触れるなんて、なんて久しぶりだろう」

モカの手はいつも恐ろしく冷たいのだがそれを温かく感じるなんておばあちゃんの手はもっと冷たいんだ。その90になる私のおばあちゃんも、モカを初めて見せた時同じ事を言って、ずーっと抱いていた。子供をたくさん育ててもっとも子供の側にいた人生を送ってきた人達が、年老いてその小さな塊と一番遠くに暮らしている。

孫でなくても誰の子だってそういうのはもうぜんぜん関係なく、きっと大きな命の流れを小さな手のひらから感じ取っているんだろうな。年寄りと赤ん坊は一番遠いものじゃなく隣同士なもののはずなのに、そうなれない世の中ってとても寂しい。こんなにきちんとしたおばあちゃんですら疎まれて仕方ないと思っているなんて。


その時、私の友人が現れておばあちゃんはさっと席を外し彼女に譲って、これまた遠慮させない絶妙のタイミングで帰って行った。

 

老いた者に学ぶべき事だとか相互扶助とか、そんな狙い済ましたつまらない事でなく、普通に年寄りと赤ん坊が気楽に暮らせるふっくらと豊かな世の中は、素晴らしく贅沢で健全なのに、そう出来ないでいる。

そうさせない世の中を作っているのは他でもない赤ん坊と年寄りの真ん中にいる私達だ。その人の孫でありその子の母である私達だ。

 

なんてセンスがないんだろう。

なんて面白くないんだろうね。