小事争論 koji-souron

アジア服・南国よろず屋ままかのボス。まだときどきちゃぶ台をひっくり返したりするけどだいぶ穏かになりました。

自分が怖い夏

もうかれこれうちの子供たちは1ヶ月近く通院生活。 昨日やっと「回復方向ですね!」とドクターから言い渡され 元気に保育園へ向かった彪が、すぐに39℃の高熱で帰ってきた。 熱に浮かされながらもよくしゃべる彪。しかし熱のない凛が グズグズ泣きっぱなしと機嫌がすこぶる悪い。 うーん・・・・なんなんだろう。 と言う日々が続く中・・・ ここから楽しい話ですよ↓ 先週、長年愛用してすっかりポンコツとなった携帯がついに 朝目覚めると冷たくなって・・・でなくてアツアツになって 死んでいた。産まれたての双子の写真やたくさんの人々の データを諦めなければならない。未練で余計な事ばかり考える。 いったん忘れろ!と自分に言い聞かせ、とにかく携帯がないっ てのは困るので友人から余ってるのを貸してもらった。 それはらくらくホン。 慣れてしまったらどうしよう。もうらくらくじゃないホン には戻れないかも。 で、付き合いの頻繁な友人達にメールでデータを送ってもら って、暫くは困らないくらいのアドレス帳になったのです。 が、それを落とした・・・・ 自分の携帯じゃないのですよ。ご好意で人様からお借りした物。 データだって昨日送ってもらったばかりなのよ。 その日もとても暑い日で不調乳幼児らを外で遊ばせるのは難しく じゃちょっと朝ご飯でも食べに行くかと隣駅の大型スーパーに 軽装備で出掛けたのであった。しかしお三方は次々眠気を訴え あれよあれよという間に全員眠ってしまったのである。 いつもは少しずつ時間がずれたり、寝なかったりもするんだけど やはり不調なんだなぁ。大人2人に寝る子供3人・・・身動きが 取れない状態になってしまった。まずなんとか双子を1人用の バギーに重ねて入れて百伽を抱き、灼熱の駅まで徒歩移動。 なんとかタクシー乗ってびゅーんと帰ってきた。ほーっとした 私は、なんだか胸に違和感が。 「あ、ちょっと詰まっちゃったかな?」程度の胸の痛み。 買ってきたビニールプールを広げて太陽蓄熱されたホースの 中のお水を放水するとたっぷりお湯が出た。目覚めた双子は 即席の温水プール大会に大興奮。少し絞って治ったら私も参加 しよう!と思っていたくらいだったのに、あれ?あれ?ガクガ ク寒気が・・・節々が痛い。これは~発熱だ~。 もう、ぼーーーーーとしちゃって、動けない。その日は日曜 日とあって助産院の先生も外出されており、戻りは夜になると の事だった。一応予約を入れさせてもらって、先に鍼へ。鍼灸 で体を温めてもらったら寒気もなくなり一気に体はカンカン状 態。39℃の脳内ハワイへひとっ飛び・・・。百伽に飲んでもら いながら1時間くらい眠ったら少し動けるようになった。 外出の準備をするために携帯を探すと、なんか見当たらない。 ない! 家中ひっくり返したり、タクシー会社に電話したり。 翌日も携帯なしであちこち外出して、戻ってまた探して・・・ やっぱりないのだ。 そうだ、その大型スーパーで落としたかな?と思い至り レシートに書かれた電話番号を見ようとお財布を入れてた バッグを捜したが・・・・あれ?もしかして ない? さっき、助産院の帰りに寄ったのは近所のスーパー。 その時にお金を払ったのが最後だ。それはうちから2分位の 距離。その2分間になくなったの? あー、スーパーに聞きに行くのやだなぁ・・・ 前に買ったコロッケをカゴに置き忘れて帰って来てしまって 慌てて取りに行ったあのスーパー。試食を薦める人の前で 両手を広げて前に転んでしまったあのスーパー。 また、あんたかい・・・と、思われる。いやでも仕方がない! 息を切らして走って行きたいところだが彪の病院の予約が 迫ってしまい、まずは病院。ようやっと帰りに確認する。 結果は、、、ない! クレジットカードに現金はもちろん、コツコツ貯めたヤマダ 電機のポイントが4万分、ここのスーパーのポイントだって6 千円分、パスモに仕入れ用のカードに、銀行の・・・・ あーーーーーー 詰まった胸が違う意味で痛い。 警察に届いてないか電話をすると、まぁどうでもいい事を長々 と質問され素直に答えながらも「これじゃ出てこないな」と確信。 はぁ・・・まずはカードを止めよう、と受話器を手に取ると 「あ、そうだ携帯あるか問い合わせるつもりだっんだ」と ふと携帯紛失問題に戻り、大型スーパーのお客様窓口に電話 したのである。「たぶん、これじゃないですか?じゃお取置き しておきますね♪」と、あっさり、携帯発見された! さすがらくらくホン!拾ってくださった方、ごめんなさい! 使用者はおばあちゃんじゃなくて40代のおばさんです~! でもありがとう~~ とにかく心の重石がいっこ取れた。 良かった良かった良かった! 「あったよ~」と、母幸子に報告しようと振り返ったわたし。 その瞬間、胸がズキーンと痛くなった。 またしても乳腺が詰まったのとは別の痛み! だって、私の眼に飛び込んできたのは・・・ 財布だ。 財布をを入れてたBUILTのふかふかバッグ。 いつものお財布入れ。 ちょーーーーーー眼前。 なんで気付かないの???? ちょーーーーー目の前。 母幸子と二人の眼で何時間も探して見つからなかったバッグが! いつもの子供の通園バッグ掛けに! どん底からいきなり天国。 地獄から昨日と同じ世界。 ああ、普通って素晴らしい・・・ 失くし物って、あんなに心配で絶望するのに見つかった瞬間 からもう何も考えなくてよくなるんだよね。どうしていいか 戸惑う開放の瞬間。あの胸の高鳴り。激しい恋も凌ぐ衝撃。 しかしー いくら子供達が具合悪くって寝不足だっつったって いくら異常に暑くて思考が鈍くなるっつってもだよ 大丈夫か自分~。 そしてあんなに衝撃的だったのに、なんの反省もなくまた全 財産を持ってウロウロしてる私。 人とは愚かな! 嬉しくて泣いた・・・自分のバカさ加減に泣いた。神様の過ぎた イタズラに、泣きました・・・輦 昨日は百伽のピンクのシャツを何処かに置き忘れて見つけられず なんでだろう、なんでだろうと思っていたら 「お母さんピンクの女の子用のお着替えがりん君の中に入って いたので百伽ちゃんのロッカーに入れておきました」と 保育園で発見された。 子供達の不調と共にしばらく私の脳の不調も続くと思われ 仕事に障らなければいいと願っています!              ↑願うな~努めろ~ ちなみに不調幼児たちとくっついていて家から離れられないため 携帯はまだお客様窓口に置いたままです。 大丈夫、友達はそんなことくらいじゃなくならないから!たぶん。