小事争論 koji-souron

アジア服・南国よろず屋ままかのボス。まだときどきちゃぶ台をひっくり返したりするけどだいぶ穏かになりました。

カユカユがひどい毎日

カフェに入ったとたん、お空がゴロゴロ言いだしましたよ。
雨季のバンコクです。

さて、ずーっとただ生きてるだけでの自分を許してきてだいぶ慣れ、何の予定もない平日の昼間からお風呂に入るのがなによりの楽しみとなっています。ツイッターで話題のコーヒーエネマ(珈琲浣腸)を始めまして、使用後のお尻は暴れん坊が元気いっぱい飛び散っているので体を洗う必要があり、そのまま3:3:3入浴をしています。首までしっかり熱めのお湯に3分入って3分出て3分入って3分出て3分入っておしまい。自分の世話だけで午前中が終わるよね・・・。

ノルバテックスの副作用と思われる皮膚炎は、いっこうに良くならず、当初疑っていた脂漏性湿疹と同じ状態が続いているため、ああこれは脂漏性湿疹なんだなと思っています。副作用で免疫力が下がり、皮膚に常在する菌が繁殖しているのでしょう。いわばカビですよ。ノルバテックス副作用湿疹っていう湿疹はないんだわな。いろんな表情をして副作用はやってくるのね。

ホットフラッシュとめまいも加わって、それから胃痛。あ、寝つきの悪さも。まだそれほどつらくはないけど、人間ホルモンが抑制されると大変なんだなぁってしみじみ思いますよ。これからどんどんネタが増えて来ますよ(´ω`人) 冗談ですよ・・・

ノルバテックスの投薬で私が怖がっている副作用は、子宮内膜の肥厚、子宮体がん、肝機能の低下、脂肪肝です。そもそも双子出産時に80kg近くまで増えた体重が、娘の出産と共に30kg程減り、その後鬼の様にジムに通ってカロリー計算して40kg代をキープしている最中、その激動に肝臓はついていけずγ-GDPが120もあったのです。完全に脂肪肝の数値。しかし日常生活に改める所がなかったので予後観察となっておりました。異常値ではあるもののだんだん数値も下がってきているなぁと思っているうちに移住してしまいまして、ちょっとこの肝機能が低いままだとノルバテックスが怖いのですよね。もしかしてこのカユカユは肝臓のせい?なんて思ったら怖くなって血液検査をしてきました。

結果、ゴクリ*1

乳がんになる前より健康になっていました・・・。

相変わらず栄養失調気味だけどね。なんかこれは体質かなと最近は思っています。食ってるしw

内科の帰りにいつもの乳腺外科に寄って「副作用でカユカユが酷いんだけど、先生ともう少し早く会えないかな」と言うと「皮膚科に行ってクリーム貰った方が早いよ!」と笑顔で言われました。予約を取り直そうと言うフリすらしないよね。まぁそんなんだから、皮膚科へ行った方が早いと思います!確かに!子宮の肥厚も調べないといけないんだな。日本だと乳腺外科からカルテがあちこちに回って何も考えず1日で終わるところを、タイでは自分でプランを立てて行かないといけません。でも実はそれって自分に何が起きてるのか考えなくても済んでしまうし、自分のこだわりを窓口である乳腺外科の先生が理解してくれなかったら無下にされてしまうこともありますよね。自分の思った科に行って気になる話を聞いてもらい、病院や先生を変えやすいことは人によってはありがたいことになるかも知れません。


娘のサマースクール終了まであと一週間、病院通いが続きそうです。


234.jpg 







*1:´・ω・`;