小事争論 koji-souron

アジア服・南国よろず屋ままかのボス。まだときどきちゃぶ台をひっくり返したりするけどだいぶ穏かになりました。

地デジ・・・その遠い道のり

デジタル受信が出来る液晶テレビを7.8年前に買い、当時は誰からも羨ましがられたが今となってはどの家よりも高価で小さいテレビとなり。そしてそいつはアナログ放送。

我が家は3階立てのお家に囲まれている2階家。そこそこお隣と距離がありいい加減で陽も当たるので特に日常生活で困る事はない。しかし電波だけは予測が付かない。出来れば自分の家にアンテナを立てて長い目で見たコスト削減に努めたいのであるが「安定した供給には6mのアンテナが必要」と3年前くらいにヤマダ電機のアンテナ係りさんに言われてから思考停止となった。6mって・・・家の1階から2階天井よりも高いアンテナを家の頭のてっぺんに立てろって事です。そんな宇宙的な家google見た人に笑われる!アメリカの衝撃映像番組に紹介されちゃう。

で、本位ではないが光に変えて地デジ対策。いよいよ一昨日工事が入った。がしかし。がーしかし!家の天井裏には配線用のダクト的な物がなく、あらゆる線が好きなように天井をはいずる回ってるんだそうだ。で、そいつらが邪魔して光ケーブルが落ちてこない。「天井に穴を開けて引っ張りたいけど、かなり大きな穴を開けないと線が見えないので別途工事が必要です。それは私じゃ出来ないので穴が開いたらまたNTTに連絡して下さい」と配線のお兄ちゃんはさっさと帰っていった。状況を知るには知ったがこのままじゃ仕事が進まない。電気屋の夫ダーちゃんと工事のお兄ちゃんと直接話して方法を模索して貰うしかない。翌日、NTT代理店の我が家担当S君を探し回っておやつの時間にやっと捕まえ「配線のお兄ちゃんと話したい」旨伝えたが、まずS君がうちの工事出来なかった事実を知らずに驚いていたことに驚いた。昨日の今日とは言えもう午後も深まっており、報告が上がってないってどういうことかな。「配線工事の方から夫の携帯へ直接連絡して下さい」と電話を切ったが、帰ったダーちゃんは「電話なかったよ~」と鳥手羽をかじっていた。

ああ、遠いな~地デジ[emoji:e-353]

ひかりTVの番組表が届く。悲しい。

[emoji:e-288]